サッポロ一番 アレンジレシピ「あさりと菜の花の和風ラーめし 桜エビを添えて♪」

『松任谷由実のオールナイトニッポンGOLD』と『サッポロ一番』のコラボコーナーで

苗場ライブのケータリングメニューに選ばれたサッポロ一番のアレンジレシピ!

 

神奈川県たまごさん考案のサッポロ一番 ごま味ラーメンを使ったアレンジレシピ

「あさりと菜の花の和風ラーめし 桜エビを添えて♪」

<材料>

・サッポロ一番 ごま味ラーメン   1袋

・白米 1合/あさり(殻付き)  300g

・菜の花、アスパラ、筍の水煮、れんこん、にんじん、しいたけ、桜えび  適量

・(お好みで)しょうが、大葉  適量

 

<作り方>

①ラーメンを袋の上から叩き、細かく砕く。白米は30分程浸水させザルに上げる。

②沸騰したお湯に塩(小さじ1)、菜の花、アスパラを入れ下茹でし、2cmにカットする。

③鍋に塩抜きしたあさりと酒(大さじ3)を加え、フタをして殻が開くまで加熱する。

④炊飯器に、白米と③のあさりの出汁、水(炊飯釜の目盛り1より少し多め)を入れる。

⑤粉末スープを入れ軽く混ぜ、砕いたラーメン、

  大きめに切ったれんこん、にんじん、しいたけを入れ早炊きコースで炊く。

⑥炊き上がったら、付属の調味油と残りの具材を投入し、軽く混ぜる。

⑦5分程蒸らし、千切りした生姜と大葉を添えて、付属の切り胡麻を散らせば完成。