• Facebook
  • Twitter
  • LINE

「こどもと生活」#22

 


今週は既報の通り、こんな企画をお届けしました。

「LFこども生活電話相談」

夏休みが明けたものの、生活のリズムは崩れたまんまで
夜更かしばかりの「子ども」に電話をつなぎ
日々の生活における質問・疑問を 「生活の専門家」の先生 である、ねもちゃん先生と解決!!
ニッポン放送の女のアナウンサーの人、長井短さんとお届けしました。

ちなみに、NHKでやっている「こども科学電話相談室」とは一切関係ありません。
オマージュとか、そうのでもない、急に「思いついた」企画です。

で、そもそも「ど深夜に子供と電話する」というのは
コンプライアンス的に大丈夫なのかという疑問ですが

今回はまず、親御さんに電話に出てもらい
その際に出演許可を取り付けての電話出演なので
オールスーパーオッケー!めちゃんこクリーン!

まず電話をかけてきてくれたのは
RN だいちる くんのお父様。

父を取り次いでの電話出演交渉を済ませ
「だいちるくん(小学3年生)」生登場です。

だいちるくん「ひゃい、かわりまひたぁ」
ねもちゃん先生「?」

だいちるくんの疑問
「国家試験の浪人生で、親から貰う5万円の仕送りで生活しているのに
勉強もせず、そのお金で、3000円もする乃木坂のTシャツを買ってしまう大人がいるのは何故?」

ねもちゃん先生「なぜ疑問に思ったのかな?」
だいちるくん「・・・・www」
ねもちゃん先生「だいちるくん?」

ねもちゃん先生の答え「大人はノリでそういうことをします!」

ってことで、だいちるくんとはお別れ。
ねもちゃん先生「やったな。お前ら。やってんな。」

ハッキリとは言いませんが
今夜は、大人がド深夜にガキの声だして、ちょけながらマジの悩み相談する構造です。
ハッキリとは言いませんが。

ままま、そんなん言うてへんで、さっさと次、繋ぎまひょや!ということで
2人目の子どもは「RN トムチャッチャくん(小学1年生)」

まずは、お父様に取り次いでもらうところから。
ねもちゃん先生「あんたも子どもやんだろ?このあと」
トムチャッチャのお父様「・・・・?」

RN トムチャッチャくんの疑問
「雑貨屋でバイトしている大学2年生が挨拶しているのに、
それを無視する女店長がいるのはどうして?」

ねもちゃん先生「これお前のことだろ?お前がバイト中無視されてんだろ?」
トムチャッチャくん「うえーん」
ねちゃん先生「泣いた!泣け泣け!ねぇトムチャッチャとお父さん同時に喋って!」

ねもちゃん先生の答え「バイトやめな!」


3人目の犠牲者は RN アナ蜂くん(幼稚園年長さん)

アナ蜂くん「こんにちわぁ〜〜」
何故か全員声が一緒。子どもの演技プランの引き出しの少なさ異常。

ねもちゃん先生「本当の年齢言って!」
アナ蜂「25歳です」


最後の生贄はRN わんこちゃん先生ちゃん!
もう、このくだりダルいけど、まずはお母様が出てくれました。

ねもちゃん先生「おばあちゃんはご在宅ですか?」
わんこちゃん先生の母「はい?」
ねもちゃん先生「おばあちゃんはご在宅ですか?」

長井さん「おばあちゃんに、代わってもらっても良いかなぁ?」

で、わんこちゃん先生のおばあちゃん(87歳)が登場し
好きな食べ物きいて、番組は終わりました。

もうすぐ秋ですね。


<募集中のコーナー>

①「MiJiC@のMiJiメロディ」


「予測」のコーナーで長井さんが生み出した
独特のメロディに乗せる「ラブソングの歌詞」を考えるコーナーです。

<ベースの歌詞>

ねもちゃん 長井の オールナイトZERO
3時から4時半まで いっぱい喋るよ

この歌詞に当てはめて、恋人、家族、友人など
あなたの「愛」をリリックにして送ってください
何が言いたいか分からないけど、愛情に溢れてるなぁってものでもOKです。

件名に「MiJiメロディ」と書いて送ってください。



②「童貞っぽいけど童貞じゃない人が好き」

根本さんがよく言う「童貞っぽいけど、童貞じゃない人が好き」

根本さんが好きな「童貞っぽさ」とは、どんな「童貞」なのか
みんなで探っていくコーナーです。

<例えば・・・>

・旅行に友達分のケータイ充電器を持ってきてくれる、カバンがパンパンの童貞
・好きな食べ物が「食パン」の童貞
・「知恵の輪」が得意で「左利き」なのに全然勉強ができない童貞

※「◯○で××している童貞」という書き方でお願いします。

件名に「童貞っぽい」と書いて送ってください。


全ての受付メールアドレスは
nemojika@allnightnippon.com です!
パーソナリティ