乃木坂46・新内眞衣、今年も地元・埼玉の「県庁オープンデー」に登場! イカついハッピ姿に会場はどよめき?

2019年11月14日 23:10

 

乃木坂46の新内眞衣が、11月14日(木)に埼玉県庁で開催されたイベント「県庁オープンデー」の特設ステージに登場。「乃木坂46のオールナイトニッポン × さいたまつり コラボイベント」として行われたステージで、ニッポン放送「乃木坂46のオールナイトニッポン」(毎週水曜日25時~27時)のメインパーソナリティを務めている新内が、自身の出身地・埼玉県のお祭りや、ご当地グルメをPRした。

新内は以前から、深夜ラジオ番組「乃木坂46・新内眞衣のオールナイトニッポン0(ZERO)」や「乃木坂46のオールナイトニッポン」で“埼玉愛”を発信し続けていることを評価され、地元・埼玉県の観光大使にあたる「埼玉応援団」(通称・コバトン倶楽部)のメンバーに就任。「県庁オープンデー」への出演は今回で4回目となる。

イベント前の事前インタビューで、意識の変化を聞くと「1年目は何をしたらいいのか分からない状況だったんですけど、4年目となると企画も盛りだくさんになって、認知度が上がったり期待してくれて、あれもやろうこれもやろう、って言ってくれているのかなと思うと、やってきて良かったなと思います」と振り返った。

県庁の敷地内には、イベント当日限定で「乃木坂46のオールナイトニッポン×さいたまつり 出張フォトブース」を開設して「乃木坂46・新内眞衣のオールナイトニッポン0(ZERO)」や「乃木坂46のオールナイトニッポン」で使用された番組ゆかりのグッズや小道具を展示。リスナーからメールで「かわいい」と言われる度に500円貯金をしていた貯金箱、二推しの国のプリンセスティアラ、番組スタッフからプレゼントされた“芋人Tシャツ”など、リスナーならば「あ~、あの時の!」と過去の放送を思い出す、数々のお宝が飾られていた。これについて新内は「見ていて懐かしいなと思いましたし、全部取っておいているんだな、って驚きました!」と番組スタッフの物持ちの良さに感心。Tシャツ類は自宅から持ってきたそうで、何度か部屋着としても活用していたが、プリントがはがれ始めてからは保存をしていたと語った。

本番前の意気込みを聞くと、「4年目になっていろんな方が来てくれたり、『オールナイトニッポン』も二部から一部になったので、たくさんの方が埼玉に触れ合う機会が多くなったと思います。引き続き、埼玉を盛り上げられるように今年も頑張ります」と笑顔で答えた。

いよいよ本番、新内が手を振りながらステージに登場すると、客席に集まった大勢のファンとリスナーが拍手で歓迎。およそ9時間前、この日の深夜3時まで、新内は「乃木坂46のオールナイトニッポン」の生放送をしていたが、会場に「生で放送を聞いてくれていたという人は、拍手をお願いします!」と聞くと、全体から拍手が起こり、「すごい! 私と一緒じゃん、びっくり! ありがとうございます」と、リアルタイムで番組を聞き、イベントに駆け付けてくれたリスナーに感激していた。

「さいたまつり」とのコラボイベントステージということで、この日のためにオリジナルでデザインしたハッピを披露。袖口には乃木坂46の三角マークが描かれていることを説明し、背中を見せながら「後ろがちょっとイカついんですけど……」と、黒字で大きく書かれた「眞」の文字を見せると「おおお~!」という歓声があがり、この反応にどや顔で満足そうにした新内。

途中、今年の夏に就任したばかりの、大野元裕 埼玉県知事がステージに登場。大野県知事も埼玉で生まれ育ったということで、「埼玉県はお祭りがあったり、自然が豊かで、これから秩父や飯能などでは紅葉が楽しめます。また、今日は県民の日なので、多くの博物館や美術館が無料になっていますから、ぜひ埼玉の魅力をこれから発見してほしいです」とアピールした。

新内が大野県知事に「お揃いのハッピを、よかったら着用していただけますかね?」とプレゼントすると、大野県知事は「おととい(11月12日)が誕生日だったものですから、ありがとうございます」と笑顔で受け取った。

埼玉県で、これからの時期に注目したいのが秩父夜祭。年間30万人もの観客が訪れるお祭りで、ユネスコの無形文化遺産にも登録。毎年12月2日と3日に秩父神社で、提灯で飾り付けられた華やかな山車や、花火も打ち上げられる豪華なお祭りとなっている。この秩父夜祭でお囃子の演奏をする「秩父屋台囃子保存会 」もステージに上がり、生演奏を披露。

「秩父屋台囃子保存会 」の演奏後には、新内も小太鼓にチャレンジ。全くの初挑戦だということで、左右にいる演奏者の様子を確認しながら必死にリズムを合わせるが、途中でフリーズしてしまう場面も。チャレンジ後、「途中で分からなくなってくるんですよね、いま自分が何をたたいているのか……。それでちょっと一旦止まってみたんですけど、入り直すのも大変だということが分かりました」と、難しくて手が止まってしまったのだと解説。

埼玉のグルメ紹介のコーナーでは、2品を紹介。1品目は昨年も新内が「おいしい!」と絶賛した「みそポテト」。蒸したじゃがいもを天ぷらにしたものに、甘めの味噌ダレをかけた秩父の名物 B 級グルメで、実食すると「今年もおいしいです!」とコメントし、「今日も(県庁内の)屋台に置いてあるので行ってみてください」とPR。

2品目には、草加せんべいの“割れせん”を細かく砕いてパウダー状にしたせんべい粉をまぶして揚げた、オリジナルの唐揚げ「そうからあげ」を紹介。試食すると、「カリカリです! 味もしっかり付いているし鶏肉もジューシーで。普通の唐揚げよりも食感が違う感じがします。メチャメチャおいしいです」と、からあげを口いっぱいに頬張って大満足の様子だった。

エンディングでは、「今回もたくさんの人にお集まりいただいて、昨日の生放送中にもメールで紹介しましたが、北海道から来ている方もいらっしゃるみたいで……。嬉しいな、と思いつつ。またこうやってみなさんと交流できる場を設けていただいて楽しかったです。今日はお集まりいただきありがとうございました!」と埼玉県だけでなく、県外からも足を運んでくれた来場者に感謝を述べた。

最後には、会場客をバックに記念撮影を行い、「乃木坂46のオールナイトニッポン」の中で流す、記念ジングルも録音。新内の「埼玉県出身、新内眞衣が生放送! 乃木坂46の……せ~の」という掛け声で、会場客が「オールナイトニッポン!」と叫び、イベントを締めくくった。

なお、11月20日(水)深夜25時から放送の「乃木坂46のオールナイトニッポン」では、同イベントで披露したオリジナルのハッピをリスナーにプレゼントする。埼玉、そして新内らしいイカついハッピをぜひ手に入れてみては。