乃木坂46・新内眞衣、卒業生大集合SPに感慨「ちょっと前の乃木坂46の楽屋」

2019年11月06日 22:40

 

10月30日(水)深夜、乃木坂46新内眞衣がパーソナリティを務めるラジオ番組「乃木坂46のオールナイトニッポン」(ニッポン放送・毎週水曜25時~)が放送。乃木坂46の卒業生が大集合した、前回の放送について振り返った。

10月23日(水)の放送では、元乃木坂46の伊藤かりんがメインパーソナリティを務め、同じく元メンバーの伊藤万理華、衛藤美彩、斉藤優里、相楽伊織、西野七瀬、若月佑美がスタジオ出演。さらに、桜井玲香・生駒里奈がボイスメッセージで、能條愛未が生電話で登場するなど、豪華OGが大集合した。

新内は上海公演「NOGIZAKA46 Live in Shanghai 2019」があったため、番組には電話出演のみとなったが、実は上海からSHOWROOM(※)で、番組の様子を見ていたと語った。

(※ 同番組は動画配信サービスSHOWROOMでも同時生配信を行っている)

「私はシンプルに参加したかったです。楽しそうだった……。私が個人でやっていることで、乃木坂46に貢献できることは何だろうな? ってずっと思っていたんですが、それがちょっとできたので嬉しかったです。卒業メンバーに集まってもらうのは、こういう番組がないとできないことだし、それを長年続けてきてくれたニッポン放送さんもそうだし……。乃木坂46には『乃木坂工事中』(テレビ東京系)という番組もありますが、正直言って“続くのが当たり前”じゃないんです。

だから、『乃木坂工事中』もいつ終わるか分からないし、番組って永遠ではないから、この番組もずっと続けさせていただいて、卒業生大集合スペシャルということができて、この間の放送を(SHOWROOMで)見て、私も幸せな気持ちになったし、すごくうれしく思いました。

この番組で卒業生が喋っているのを見ると、ちょっと前の乃木坂46の楽屋なんですよ。一緒に活動していた時の。それもそれで切なくなって、ちょっと前までみんなとこうやって楽屋で話していたのに、悲しいな……と思ってしまいました」

卒業生が楽しそうに会話する様子を眺めていると、一緒に過ごした日々を思い出し、寂しさを感じたという新内。この番組の様子は、現役メンバーの秋元真夏やマネージャーとも一緒に鑑賞していたそうで、卒業生が繰り広げるトークに、新内らも「ええー!?」と叫んだり、突っ込んだりと、ファン目線で楽しんだと明かした。

この日の放送は、期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができる。

<期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
番組名:ニッポン放送「乃木坂46のオールナイトニッポン」
放送日時:2019年10月30日(水)25時~27時
パーソナリティ:乃木坂46・新内眞衣
タイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20191031010000
番組HP:https://www.allnightnippon.com/nogizaka46/