テレ東・佐久間Pの冠ラジオ番組イベントがいよいよ開催!予習は映画「パルプ・フィクション」?

2019年10月07日 18:20

 

10月2日(水)深夜、テレビ東京のプロデューサー・佐久間宣行がパーソナリティを務めるラジオ番組「佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送・毎週水曜27時~)が放送。8日(火)に開催される同番組イベント「佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO) リスナー感謝祭2019~sailing day~」が迫り、最新のイベント情報を紹介した。

8月の放送で突如イベントの開催を発表し、そこから「リスナーと一緒にイベントを作っていければと思っている」とし、番組では企画内容をリスナーと共に練りあげてきた。

イベントでは、オリジナルのオープニング映像、演劇人の名言を朗読するコーナー、アニメ「忍たま乱太郎」のエンディング風に小さな子供達が描いた“佐久間の似顔絵”を紹介するコーナー、BUMP OF CHICKENの「sailing day」ギター弾き語り、お悩み相談、が行われることが現時点では決定している。オープニング映像は、先日に東京・福生市までロケに行き、クエンティン・タランティーノ監督による1994年のアメリカ映画「パルプ・フィクション」風の作品に仕上がったという。

「オープニング映像はどうやら『パルプ・フィクション』のオープニングっぽくなるんですよ。実は先日、朝の6時にロケに行かされて(笑)。朝6時に僕のマンション前に車が止まって乗せられて、福生のアメリカンダイナーみたいな所(レストラン)に連れて行かれました。『佐久間さん、とりあえずオールバックにしてください』とジェルを渡されて、撮影したんですよ。

それをさっきみんなでプレビューしたんですけど結構良かった。僕の必死の演技(笑)。なので、みんな、映画『パルプ・フィクション』のオープニングを見てください。見てから来ると、イベントのオープニング映像がすごく面白いと思います。おじさんの『パルプ・フィクション』。強盗をするあのシーンは7回撮ったんですよ。立ち上がるところね。膝が痛くてしょうがなかったんだけど、俺が立った時にフレームが合わなくて、何回も撮り直したんですよ。あと、13年ぶりにタバコも吸いました。」

映画「パルプ・フィクション」は、ファミレスで強盗計画を企てるヤバそうな男女カップルのシーンから始まるが、それを良い感じに演じたという佐久間。

また、グッズのラインナップがイベント公式HPで公開されているが、主役の佐久間がグッズデザインの相談を全く受けていなかったことから、「SNSで初めてデザインを見るって、どういうこと?」と不満をこぼしたが、「ただ可愛い。すごい良いじゃん、って思っちゃった」と仕上がりには満足の様子。実は、「パルプ・フィクション」風のオープニング撮影にお金をかけすぎてしまったことを暴露すると、「ワンデーのイベントでそんなドラマを撮っちゃだめなんだよ」とスタッフに訴えた後、「物販買ってください……」とリスナーに懇願した。(※イベントグッズは、事後物販を予定している。)

なお、10月9日(水)深夜27時から放送の「佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)」には、お笑いコンビ・キングコングの西野亮廣、梶原雄太がゲスト出演する