ももクロが語る“モノノフ”のすごいところ「みんなが良いところを……」

2019年10月07日 11:30

 

9月30日(月)深夜放送のラジオ番組『ミューコミプラス』(ニッポン放送・毎週月−木24時~)に、ももいろクローバーZの百田夏菜子、玉井詩織、佐々木彩夏、高城れにが出演し、自分たちのファンが持つ“ある能力”について語った。

この日、4人のメンバーが揃って番組に登場した、ももいろクローバーZ 。来年2020年1月19日(日)に横浜アリーナで、ミューコミプラスとスターダストプロモーションのアイドルセクション「スターダストプラネット」がコラボしたイベント『ミューコミプラスpresents スタプラアイドルフェスティバル 〜今宵、シンデレラが決まる〜』を開催することを発表した。

このアイドルフェスには、ももいろクローバーZをはじめ、私立恵比寿中学、TEAM SHACHI、たこやきレインボーなど、スターダストプラネット所属アイドル12グループが出演する。

この日の放送では、そんなももいろクローバーZの4人が、自分たちのファン(通称・モノノフ)のすごさについて語る一幕があった。

吉田尚記アナウンサー:自分自身の良いところよりも、メンバーの良いところの方が言いやすかったりしませんか?

高城:そうですね。自分の良いところも全然言えますけど!

佐々木:言えるんかい!(笑) でも、人の良いところの方が見つけやすいよね

百田:特にファンの方は良いところを見つけるのが上手ですよね。自分自身よりも、良いところをたくさん見つけてくれる。自分ではあんまり好きじゃないなっていうところも、ファンの方はそれを良いところとして言ってくれたりするんですよ

玉井:「手と足がコンパクトで可愛いよね」とか「指がぽてぽてしてるね」とか? (笑)

百田:こらー!

お互いに冗談を言い合いながら、ファンの“良いところを見つける力”に助けられていると語ったももいろクローバーZ。

また、『ミューコミプラスpresents スタプラアイドルフェスティバル 〜今宵、シンデレラが決まる〜』では、2014年以降結成の若手8グループ48人の中から、会場のファンの直接投票によって、たった一人の“シンデレラ”を選ぶ企画があることから、先輩であるももいろクローバーZも「それは凄い!」と今から楽しみにしている様子だった。

この日の放送は、期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができる。

<期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
番組名:ニッポン放送「ミューコミプラス」
放送日時:2019年9月30日(月)24時~24時53分
パーソナリティ:吉田尚記アナウンサー
タイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20191001000000
番組HP:http://www.allnightnippon.com/mcplus/