人気美声女ユニットelfin’「1コマ1コマ止めながら観てほしい」新曲MV撮影の裏側を明かす

2019年05月28日 11:45

 

5月15日(水)、Webラジオ番組「オールナイトニッポンi~elfin’のビューティーボイス放送局~」の第38回が配信され、パーソナリティを務める美声女ユニット『elfin’』の辻美優、花房里枝が、5月22日(水)リリースのelfin’の5thシングル「ユレル、クレル、ハゼル」について語った。

elfin’は、2014年に行われた『全日本美声女コンテスト』にてグランプリに選ばれた辻美優と、準グランプリに選ばれた花房里枝に、昨年から小倉舞子と厚地彩花を加えた、4人による“美声女ユニット”。普段はアーティストとして活動しているほか、女優・声優・タレント・モデル・漫画家と、マルチにハイブリッドな活躍を見せている。この『オールナイトニッポンi~elfin’のビューティーボイス放送局~』は、そんなelfin’が楽しいトークを繰り広げていく内容で、毎月1日と15日の月に2回配信していく番組となっている。

5枚目のシングルの発売まで1週間に迫り、落ち着かない2人。それでも、その出来には「半端ない!」と自信満々の様子。そんな中、花房が、楽曲の中で気に入っている部分を辻に尋ねると、「ユレル、クレル、ハゼル」のワルツの部分を挙げた。激しい曲の中にヴァイオリンが入り、雰囲気が変化するところを聴くとテンションが上がってしまうのだという。

一方、カップリング曲「ふにゃにゃんヒーロー」のミュージックビデオ(MV)には、今回楽曲を手掛けた同人音楽ユニット「豚乙女」や、NHK Eテレで放送中のアニメ「ねこねこ日本史」から人気キャラクターの沖田総司が出演。花房は「豪華で賑やかなメンバーですよね!あのような環境の中で撮影して頂けたのは本当に感謝しかないなって思います!」と語った。

また、MVの撮影場所が遊園地ということもあり、遊具で遊ぶシーンが撮影されているのだが、辻はコーヒーカップに乗ると、とある衝動に駆られるという。

辻: コーヒーカップに乗るとさ、私の血が騒ぐんだよね(笑)。花ちゃんとは遊園地にいったことがあるからわかると思うんだけど、私コーヒーカップって、いっぱい回したくなっちゃうのよ(笑)

花房: きっとそういう人種なんだね(笑)

辻: もう本当に私は、力いっぱい限界まで回したい人なのよ。だから今回のMVはカメラに向かってまっすぐピントが合うようにコントロールはしたんですけどね。私が(ハンドルを)持っていたんですけど、もうコーヒーカップを速く回したくて仕方がなかったです(笑)

「ふにゃにゃんヒーロー」のMV撮影では、コーヒーカップ以外にもたくさんの乗り物に乗って楽しかったという辻と花房。「ユレル、クレル、ハゼル」のMVと合わせて観どころ盛りだくさんということで、「1コマ1コマ止めながら観てほしいくらいどちらの楽曲も素敵なMVなので、いっぱい観てほしいです!」と呼び掛けた。

このエピソードの全貌は、『オールナイトニッポンi~elfin’のビューティーボイス放送局~』第38回で聴くことが出来る。

<番組概要>
番組名:オールナイトニッポンi~elfin’のビューティーボイス放送局~
パーソナリティ:elfin’(辻美優、花房里枝)
第38回URL:https://i.allnightnippon.com/p/e_anni_elfin_038