King Gnu井口、ANN初回放送を前に「岡村さんをパパって言ってしまうかも……」

2019年04月11日 12:30

 

4月4日(木)深夜放送のラジオ番組『ミューコミプラス』(ニッポン放送・毎週月−木24時~)に、ドラマ『イノセンス 冤罪弁護士』の主題歌『白日』が大ヒット中のバンド・King Gnuのボーカル&キーボード・井口理が出演し、同日自身のラジオ番組がスタートすることへの正直な心境を語った。

4月からニッポン放送にて、毎週木曜27時から『King Gnu井口理のオールナイトニッポン0(ZERO)』を担当することになった井口。『ミューコミプラス』は、その初回放送直前のゲスト出演となった。

吉田尚記アナウンサー:『King Gnu井口理のオールナイトニッポン0(ZERO)』公式Twitterが「(毎週木曜25時からニッポン放送で『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』でパーソナリティを担当している)岡村隆史さんがラジオを始めた時、井口さんはまだ赤ん坊でした」って呟いていて、それに対して井口さんが「滅茶苦茶緊張してきた。今日岡村さんに会ったらパパって言ってしまうかもしれない…。」って呟いてるんですよね。

井口:これ、声に出して読まれるとちょっと恥ずかしいですけど(笑) でも本当にすごいことだと思いました、岡村さんがラジオを始めた時に僕が生まれているって……

吉田:はい。

井口:いやもう、すごいじゃないですか。それだけラジオされているって!

吉田:岡村さんの後、深夜3時から引き継いでラジオをやるわけですよ

井口:そうですよね、感慨深いなって思いました。

前身番組である『ナインティナインのオールナイトニッポン』から数えて25年もの間深夜ラジオを担当している岡村隆史にリスペクトの気持ちと、それに伴う緊張を明かした井口。ミューコミプラス放送後には、その『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』にも岡村への挨拶として出演し、本番前から大忙しの放送初日となった。

また、ミューコミプラスでは、4月15日(月)~18日(木)の4日間、男性声優12人によるラップソングプロジェクト『‪ヒプノシスマイク 』を特集する特別企画を放送。初日の15日(月)はBuster Bros!!!(イケブクロ・ディビジョン)山田一郎役の木村昴、16日(火)はMAD TRIGGER CREW(ヨコハマ・ディビジョン)入間銃兎役の駒田航、17日(水)は、Fling Posse(シブヤ・ディビジョン)有栖川帝統役の野津山幸宏、最終日の18日(木)は麻天狼(シンジュク・ディビジョン)観音坂独歩役の伊東健人が生出演する。‬

この日の放送は、期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができる。

<期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
番組名:ニッポン放送「ミューコミプラス」
放送日時:2019年4月4日(木)24時~24時53分
パーソナリティ:吉田尚記アナウンサー
タイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20190405000000
番組HP:https://www.allnightnippon.com/mcplus/