ミューコミVR

概要

ニッポン放送初のVRアナウンサー「一翔剣(いっしょう・けん)」がお届けする、カルチャー・エンタメプログラム。YouTube Live上に『VR』空間を展開し、60分のラジオ番組を同時生配信! 一翔剣は、2019年に"HoneyWorks"ヤマコ氏のデザインによるVRアナウンサーとして活動開始。今回、アイドル・アーティストとして活動する西井万理那(ZOC)、末吉9太郎(CUBERS)を番組パートナーに迎え、『VR』空間でコラボレーションしていく!!

サポーターズVR サポーターズVR

MOVIE

ミューコミVRはYouTube「一翔剣ちゃんねる」で同時生配信⚡️

第3回、4月18日(日)配信分はコチラ!

出演者プロフィール

  • 一翔剣

    ニッポン放送初のVRアナウンサー。ニッポン放送・吉田ルーム所属。アバターデザインはHoneyWorksヤマコ氏。着用しているカーディガンは西川貴教氏によれば「岩下の新生姜」色とも。当番組「ミューコミVR」メインパーソナリティーの他、自身のYouTubeチャンネル「一翔剣ちゃんねる」や、様々なVRイベント、VRライブにも出演中。

    「一翔剣ちゃんねる」はコチラ → リンク

  • 西井万理那

    アイドルユニット「ZOC」メンバー。高校時代よりセルフプロデュースユニット「生ハムと焼うどん」を創り活動開始。アイドルグループ「APOKALIPPPS」を経て現在に。2019年、TOKYO IDOL FESTIVALで開催された第5回ミュ~コミ+プラス・しゃべれる女王決定戦で優勝。以来ニッポン放送にてレギュラー登場。
    愛称「にっちやん」。

  • 末吉9太郎

    5人組ボーイズグループ「CUBERS」に所属。2019年5月につんく♂作詞・作曲でキングレコードより 念願のメジャーデビューを果たす。“アイドルオタクアイドル”として「アイドルオタクあるある動画」が反響を呼び、SNS総再生回数は5億再生突破。バラエティ番組にも多々出演を果たし注目を集めている。
    愛称「9ちゃん」。

  • 吉田尚記

    ニッポン放送アナウンサー。2012年、『ミューコミプラス』のパーソナリティとして、第49回ギャラクシー賞DJパーソナリティ賞受賞。「マンガ大賞」発起人。著書『なぜ、この人と話をすると楽になるのか』(太田出版)が累計13.5万部(電子書籍を含む)を越えるベストセラーに。マンガ、アニメ、アイドル、落語など多彩なジャンルに精通しており、年間数十本のアニメイベントの司会を担当。近年は、ほぼ世界唯一のバーチャルMC『一翔剣』の”上司”としてワンオペ活動中。

MOVIE

ミューコミVRはYouTube「一翔剣ちゃんねる」で同時生配信⚡️

第3回、4月18日(日)配信分はコチラ!

パーソナリティ