ミューコミプラス


2021.01.18

ミューコミプラスラジオドラマ【樹海村】3話


スタジオを飛び出して樹海に向かった一翔剣・・・そして・・・

ミューコミプラス月曜日のサポーターは、映画【樹海村】

★『呪怨』シリーズの清水崇監督が手掛けた
 福岡に実在する有名な心霊スポットを舞台としたホラー映画『犬鳴村』。
 去年2月に公開されると、興行収入14億円、110万人を震撼させました。

★その『犬鳴村』に続く【恐怖の村】シリーズの第2弾が…『樹海村』!!
 「コンパスが効かない」「一度入ったら迷って出てこられない」など、
 様々な話題が絶えない「富士の樹海」を舞台に描くホラー作品。
 2月5日(金曜日)から、全国で公開されます。


映画【樹海村】の公式サイトはコチラ↓ https://jukaimura-movie.jp/

この『樹海村』の世界観にリンクしたラジオドラマが
月曜サポーターズプラスの中で始まりました・・・

いつものようにミューコミプラスの生放送中。
届いた1通の奇妙なメール。
紹介した直後、一翔剣のYoutubeライブの画面に不審な黒い影が。。。

にっちやんの機転を効かせた一撃で、正気を取り戻した一翔剣。
それから1週間後の生放送・・・。
とつぜん、スタジオに掛かってきた一本の電話。
それは一年前に行方不明となった、スタッフの髙垣からだった。
「富士の樹海にいます」「たすけて」
髙垣からのメッセージをうけた一翔剣は、
バーチャルではなく、リアルの世界で、樹海へと向かう事を決意した・・



ニッポン放送の中継車に乗って、樹海に着いた一翔剣とにっちやん
樹海を歩き進んでいると、穴の中から一翔剣を呼ぶ声が・・・。
それこそ、行方不明になっていた髙垣だった。
「いま助ける!」と意気込む一翔剣だったが、
『もういいんです。あなたも落ちるんですよ』
その瞬間、穴から無数の腕が伸びてきて、穴へ引きづりこまれた一翔剣・・・

その後、彼の行方は・・・・

radikoでは放送後1週間まで、タイムフリーでお聴きいただけます。
https://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20210119000000

第3話が放送された1月18日のYoutubeライブのアーカイブはコチラです。
https://www.youtube.com/watch?v=2wGSKpStpzw

ページトップへ