福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル 魂のラジオ 毎週土曜日23時30分から25時までオンエアー。
魂ラジブログ
2010年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリー
・すべて表示
・魂ラジレポート
・福山雅治インフォメーション
・魂ラジインフォメーション
・最愛
・5年モノ
・スタッフ日誌
・小原信治の草の根広告社
 
ニッポン放送がインターネットで聴けます!!
すべて表示
5月25日 魂ラジレポート
奥貫薫さん×福山雅治A
本日も女優・奥貫薫さんをゲストに迎えてのトークをお届けします(*^^)v
奥貫さんには、魂ラジリスナーの皆さんから寄せられた質問に答えていただきました。福山さんと同じオーディションを受けたときのこと、20年ぶりに再会した印象、『龍馬伝』撮影現場でのこと、役作りのこと、色々なお話をうかがうことができました。

まずは、福山さんと奥貫さんが出会った「アミューズ10ムービーズオーディション」の思い出から。

○ラジオネーム:ちびましゃのママさん(兵庫県・41歳)
「早速ですが、奥貫さんに質問です。ましゃとはアミューズの10ムービーズオーディションで共に合格された仲とのこと。私たちファンが知らないあんなましゃやこんなましゃ、知っているんですよね?ぜひぜひ教えてくださいまさか、当時のましゃのこと、全く印象に残ってないなんてこと、ないですよね?(笑)」

F「あんまり残ってないでしょ?」
O「そんなことないよ。オーディションのときのことはよく覚えてます。」
F「最終オーディションでしょ?」
S「来ないっていうね。」
F「いや、あれは連絡が来なかったの。それで遅れたの。」
O「駆け込んできたよね。ギター持って。」
F「そこまではかっこいいね(笑)」
O「そう、すっごいかっこよくて、映画みたいで一瞬時間が止まったような。」
S「その頃から場の空気を変える力があったんですね。」
F「待ちや、おまんら!」
O「しかも、ギター持ってたでしょ?ギターケースに入ってた?入ってなかったよね?」
F「ちょっと待って(笑)ギター侍?奥貫の記憶では、むき身のギター持ってバーンと入ってきたんだ?かっこいい!」

今までオーディションの思い出と言えば、だみ声で披露した歌や酷いお芝居の話ばかりでしたが、実はこんなにかっこいい話があったんじゃないですか!オーディションにギター1本担いで駆け込んできた若き日の福山さんを見た奥貫さんは、「この人、絶対合格するだろうな」と思ったんだとか。
そして、オーディションに合格した後、奥貫さんは女優志望でしたが、アイドルとして活動することに。

F「でさ、女優さんの仕事ってしなかったの?エンジェルスのときって。」
O「うん、エンジェルスのデビューのほうが先だったの。で、その後に爆風スランプさんと映画『バトルヒーター』っていうので。」
S「あった!コタツが人を食べちゃうってやつ。」
F「あぁ、トンデモ映画ですよね(笑)」
O「それがアミューズ10ムービーズオーディションの中の1本で、私は一応それでヒロインをさせてもらったんですよ。」
F「ちなみにね、10ムービーズオーディションっていうのは10本映画を作るってことだったんだけど、まだ全部で10本作られてないよね。だからさ、作ってよ。10ムービーズオーディションの残党がいるんだから、ここに。奥貫と東根作と俺と。主演で1本ずつ作ってよ、アミューズ。そんな『バトルヒーター』みたいな低予算は嫌よ(笑)」
S「いいじゃないですか。コタツが人を食べるって。よく企画書通ったなとは思いますけど。」
F「どうしてそんなことになったんだろうね。」
S「不思議ですよね。女優さんになろうと思ってきた奥貫さんがアイドルになって、ミュージシャンになりたかった福山さんがいきなり『ほんの5g』で濡れ場をやったり。最初は逆でしたね。」

事務所の方針もあってか、奥貫さんも福山さんも希望する道にすぐには進むことができなかったようです。当時のアミューズにはサザンオールスターズさんや富田靖子さんらスターも在籍していましたが、酒屋さんの上を間借りしていた小さな事務所だったそうです。そんな事務所の印象を聞いてみると…

F「最初さ、事務所どう思った?」
O「サザンオールスターズがいるし、オーディションの告知広告が朝日新聞に載ってたから大丈夫だろうと思ったの。」
F「でも、行ってみたらマンションの2階のさ。俺は変な感じだったよ。」
O「でも、スタッフも当時みんな若くてね。活気はすごくあった。」

そして、オーディションから2年ほどでアミューズを離れていった奥貫さんと福山さんが20年ぶりに再会、初共演を果たしたのが『龍馬伝』。アミューズに所属していたときもあまり接点はなかったそうなのですが、久しぶりに会った感想を聞いてみました。

O「全然変わってなかったよ。もちろん良い意味ね。」
F「ありがとう。」
O「なんか久しぶりだから、『俺、福山雅治。』みたいになってたらどうしようと思ったけど。」
S「やっぱりそういうイメージがあるってこと?(笑)」
F「俺、福山。あっ、奥貫?久しぶりじゃーん。何してたんだよぉ?…って、ならないから(笑)」
O「だからね、すごい嬉しかった。」
F「いやいや、奥貫も全然変わってないでしょ。」
O「変わってる変わってる。」

ヒット曲を出したり、大河ドラマの主演を務めることで、「しばらく合わない間に、福山くんは調子に乗って嫌なやつになっているかも…」と思われていたのでしょうか?
それにしても、「福山くん」「奥貫」と呼び合うこの感じ。すごくほのぼのしていて良いですね。
「ほんわかしている奥貫さんに癒されました。」というリスナーもたくさんいましたよ(^^)

○ラジオネーム:平成のましゃさん(福岡県・16歳)
「奥貫さんの声、ふんわりしててめちゃくちゃかわいいです!本当にましゃと同期ですか?奥貫さんに質問なんですが、ましゃは撮影のときはどんな感じですか?恐かったり話しかけにくかったりしませんか?是非とも教えてください。」

F「大河の主演だからピリッピリしてますよ。」
O「いや、そういう緊張感はまったくないです。」
S「まったくないのもどうかと思いますけど。どうなんですか?ちょっとあった方が。」
F「どんな感じなの?俺、自分のことはよく分かんないからさ。」
O「こんな感じだよね。みんなと気さくに話してくれるし、和気あいあい。会ったら必ず話しかけてくれるんですよ。『どう?薫、元気?唇荒れてるけど大丈夫?』とか。」
S「それ一言多くないですか?(笑)」
F「心配ながぜよ。」
O「違うの、優しいの。あるとき、私の手が荒れてたみたいなんだけど、リハーサル室でハンドクリーム貸してくれたの。そんなこと普通気がつかないじゃないですか?だから、福山くんはすごい人が気がつかないところに目が行くの。すごく気配りができて。」
F「ほら。今日は良いトークしてる。」
O「私、あのとき本当に感動したの。」
F「ちょっとクリーム持ってきて。」
O「今日は大丈夫。塗ってきた。」
F「また言われると思って?(笑)」

魂ラジの現場でもそうなのですが、福山さんって本当に一人ひとりの細かいところを見ているんですよ。そんな気配り上手なところを同期の奥貫さんにも褒められて嬉しそうな福山さんでした。

○ラジオネーム:まゆみさん(岡山県・15歳)
「第21話「故郷の友よ」、ましゃも先週、今までの『龍馬伝』の中で一番良いシーンがあると言っていましたよね。今日ゲストの奥貫さん演じる、お富さんと武市さんの別れのシーン。ましゃの話や予告を見たり、聞いたりするだけでまだ見てもないのに泣きそうになってしまいました。お富さん、いい奥さんですよね。演じているとき、奥貫さんの優しさが溢れています。では、ティッシュを用意して見たいと思います。」

F「『龍馬伝』で一番好きなシーンかもしれない。」
と先週の放送で福山さんが言っていたのは、武市さんと富さんが朝餉をしているシーン。
奥貫さんがどんな思いで富さんを演じていらっしゃるのか、聞くことができました。

F「俺なんかが偉そうに言えないんだけど、お富さんがすごくいいなって最初から思ってて。そんなにばりばり出てる感じの役柄じゃなくて、武市さんが家にいるときにお茶出したり、『今日はどこに行かれるがですか?』って聞いたり、前半は一言二言って感じで出てくるシーンが多かったんだけど、そのときから既に良かったの。ああ、武市さんの奥さんってきっとこんな感じだなぁって。ああいうのってどうやって役作りするんですか?」
O「ええ?(笑)役作り?撮影入る前に高知に行きました。富さんがどういう景色を見ていたのかな、とか。」
F「お墓行った?」
O「お墓参りも行きました。それで、偶然半平太さん役の大森南朋くんに会ったんですよ。」
F「そうなんだ。たまたま?お互い行ってると知らずに?」
O「知らずに。『行くよ。』とは言ってたんだけど。『今来てる。』って言ったら、『実は僕も今来てる。』って。だから、お墓の前で待ち合わせをして一緒にお参りできたんですよ。」
F「それはなんか呼ばれてる感じするね。」
O「そう。『これはもう頑張れるね。しっかりやらなきゃね。』って話をしたんです。特に具体的に演技プランをもってやるっていうよりは、実際に生きていた人だし、私も富さんってすごく素敵な女性だと思うんですよね。富さんがいたっていうことをとにかく知ってほしい。私を通して知ってほしいな、と考えたかな。逆に自分がない状態で演技をしたいと思いました。」

23日放送の『龍馬伝』第21話。奥貫さん演じる富さんと半平太さんの朝餉のシーン、ご覧になりましたか?今週もたくさんの感想お待ちしております。

メールは
masha@allnightnippon.com
まで。

明日は、福山さんが奥貫さんの前でも『ひとり龍馬伝』を披露します。
お楽しみに☆
投稿時間:2010-05-25 21:55:27
 
Copyright © 2014 Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.