■第249回・2015年03月11日(水)
    AKB48のオールナイトニッポン




今回の放送日は、2015年3月11日。

東日本大震災から丸4年が経過した日です。

早い段階から被災地訪問を行い、
これまで途切れることなく続けてきたAKB48グループ。

皆さんの今の声に耳を傾けた2時間となりました。

どうぞ、最後までお付き合いください。


**【出演メンバーは…】*******************

今回出演したメンバーは・・・



★中村麻里子★

★中西智代梨★

そしてゲストには・・・

★石原真さん★


**『東日本大震災から4年』****************



宮城県の高校一年生。津波で家は全壊。
当時小学校6年生で、起こった現状を受け入れることは難しかったそうです。
しかし、全てを失ったけれど、得るものもあったそうです。
何故なら、沢山の支援が自分を助けてくれ、成長させてくれたから。

そんな彼は、これからは支援を受け身ではなく、
「発信」していくことを決意しました。
3月にはニューヨークに行き、震災について、
そして支援について発表をするそうです。


被災した高校一年生の「声」紹介することからスタートした
今回のAKB48のオールナイトニッポン。
今回の放送日、2015年3月11日は、
東日本大震災から4年という節目の日。

ということで今回は、
被災地のみなさんの今の「声」、支援する全国のみなさんの「声」、
そしてAKB48グループの「声」を届ける放送となりました。

メールテーマは…
「東日本大震災から4年」
あなたなりに考えた事、活動した事、出来なかった事、後悔している事など、
震災から4年、あなたが思っている今の「声」を送ってもらいました。

zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz

被災地では、追悼式や慰霊祭が行われました。
AKB48は、「誰かのためにプロエクト」として、
2011年3月の震災の時からチャリティー活動しています。

2015年3月11日は、
AKBグループで、岩手・宮城・福島の3県6カ所を訪問。
秋葉原・名古屋・大阪・博多の各劇場でも特別公演を行いました。

10カ所で中継をつないで復興応援ソング「掌が語ること」を
総勢243人で大合唱。復興への祈りを捧げました。

そんな「誰かのためにプロジェクト」にずっと寄り添って
一緒に活動してくださった方がいます。

それが今回のゲスト石原真さんです。
石原真さんは1957年岡山県のお生まれ。
NHKのプロデューサーとして数々の音楽番組を中心に手がけ、
「NHK紅白歌合戦」では制作統括プロデューサーも務めました。
現在は「AKB48SHOW」を担当。現在公開中の映画
「アイドルの涙 DOCUMENTARY of SKE48」の監督も務めています。

石原さんは2011年5月から毎月被災地を訪問。
今までAKB48グループが被災地訪問した46回全てに参加されています。
今回の放送日も石巻を訪問されました。

そんな石原さんに
*今までの被災地訪問のお話
*復興の現状
*被災者の方々の状況
*「誰かのためにプロジェクト」の大切
など、沢山のお話を伺いました。


驚かされたのは石原さんの記憶力。
お話に出てくる被災地訪問での出来事は
とても鮮明で、事細かに記憶されていました。
また、それはAKB48に対しても同じでした。
下記の《番組直後記》にも書きましたが、
AKBメンバー以上にAKBを見ている方だというのが
とてもよく伝わってきました。




石原さんのお話を伺いつつ、
番組に皆さんが送ってくれたメールも紹介。
震災から4年、今皆さんが思う素直な「声」を紹介させてもらいました。

その中から、今回は2人のリスナーさんに直接電話を繋ぎ、
お話を伺いました。

1人目は、RN:まる さん
まるさんは宮城県の内陸地域のお住まい。
娘さんは震災の年に小学校に入学されて、今は小学4年生。
しかし、幼稚園の卒園式を翌日に控えた3月11日、
震災が起こり、娘さんはお友達を亡くされました。
友達を亡くした悲しみ、そして地震への恐怖、
余震がくる度に娘さんは泣いてしまったそうです。
そんな娘さんが笑顔を見せてくれたが、
AKB48グループの被災地訪問でした。
久々に見せてくれたキラキラとした娘さんの笑顔に
まるさんはとても感動されたそうです。 


そして2人目は、RN:真っ赤ちゃん さん
真っ赤ちゃんさんは宮城県のお住まい。
大学受験を控え予備校にいたところで被災されました。
近くの避難所へ行き、ワンセグで状況を見た時、言葉を失ったそうです。
あの津波で、親戚の家は跡形もなくのまれ、
ご友人のおばあさまが亡くなり、悲しみのニュースしか
入って来なかったのだとか。
それから4年が経ち、真っ赤ちゃんさんも今年の春から就職。
震災の時、自分の命よりも地域の人のために活動した
警察官に憧れ、真っ赤ちゃんさん自身も警察官として働かれるそうです。

メール、そして電話を通じて、
皆さんにたくさんの「声」を伝えていただきました。
本当に有り難うございました!

これからもAKB48グループは、
被災地訪問を続け、被災された皆さんを笑顔に出来るよう
活動していきます。



**【その他の詳しい放送内容は…】************


過去の放送内容をチェックしたい場合は、
コチラの…
『⇒BACKNUMBER』
をクリック!


未公開写真もチェックすることができますよ!



**【メール募集中!!】*******************

番組では皆さんからのメールをお待ちしております!!

受付メールアドレスは…
akb@allnightnippon.com

テーマに対するメールは、件名に「テーマ」
番組の感想は、件名に「感想」

と書いて頂けると助かります!

その他、コーナーに対するメールも随時募集しております!