吉田尚記のコミパラ!

年間約500冊の漫画を購入する生活を20年以上続ける”マンガマニア”で、「マンガ大賞」の発起人でもあるニッポン放送・吉田尚記アナウンサーと、元千葉ロッテマリーンズのキャッチャーで漫画好きな里崎智也さんが、毎週1冊オススメの漫画を紹介する番組です!この番組を聴けば、アナタもお気に入りの作品に出会えますよ!

【WEB限定】“少年”から“37歳”に!ミステリー漫画の金字塔が蘇る!『金田一37歳の事件簿』!

2018年7月2日 12:15

年間約500冊の漫画を購入する生活を20年以上続ける“マンガマニア”で、“マンガ大賞”の発起人でもあるニッポン放送アナウンサー吉田尚記と球界きっての“漫画好き” 里崎智也さんが毎週1冊オススメの漫画を紹介する「講談社presents 吉田尚記のコミパラ!with 里崎智也」。

この記事では、ナイター放送の関係で、WEB限定となった第63回の模様をお届けする。ページ下部には、音源もアップされているので、そちらも合わせてお楽しみ頂きたい。

第63回目にご紹介したのは、『イブニング』にて好評連載中の『金田一37歳の事件簿』(原作:天樹征丸 漫画:さとうふみや)!

今回、ご紹介する『金田一37歳の事件簿』は、タイトルからも分かる通り、言わずと知れたミステリー漫画の金字塔『金田一少年の事件簿』の20年後を描いた作品となっている。17歳の高校生だった金田一少年は37歳となり、一体、何をしているのかというと――。

吉田:今回は、37歳にはなりました!37歳になって、『週刊少年マガジン』に載っていたものが『イブニング』に載っているという状態なんですけど。ただ、原作は、天樹征丸先生、そして、漫画は、さとうふみや先生。同じ方が話を作って、同じ方が漫画を描いているという状況下で最新第1巻が6月22日に発売されて。で、金田一少年、本業、高校生。そこから探偵として、探偵というかその現場に居合わせちゃうからしょうがなく謎を解いてきた訳じゃないですか。それが37歳になって、探偵になる、警察官になる、そんな未来もあったはずじゃないですか。金田一少年、今どうしているか。37歳、ブラック企業に勤めています(笑)

里崎:あっはっはっは(笑)

吉田:えーーー!?ですよ(笑)ビックリしちゃった!

里崎:普通、もう推薦で剣持警部の部下じゃないですか。

吉田:そうそうそう。剣持警部も出てくるんですが、剣持警部はちなみに警察を引退してます(笑)

里崎:あっはっはっは(笑)

吉田:定年を迎えていらっしゃいまして、そこもリアルに20年進んでおりまして。

里崎:普通ね、もうスカウト級ですよね!?

吉田:普通、あれだけ出来れば、捜査一課とかに配属されて欲しいですよね。(実際は)音羽ブラックPR社ですよ。

里崎:もうブラックが入っているじゃないですか!

吉田:ブラック入っているんです(笑)漫画だからそこは、みたいな感じですけど。本当にブラック企業に勤めていて。これ、代理店なのかな。旅行代理店らしいんですけど。ただ、旅行代理店らしいところは、初めの数ページで。はっきり申し上げましょうかね。1巻の結構早い時期に殺人は起きます(笑)

里崎:あっはっはっは(笑)

20年という時が経ち、変わってしまったことだらけかと思いきや変わっていないこともあり――。

吉田:金田一君の方は、ブラック企業に勤めて、隣のバツイチの奥さん、巨乳だなぁとか思っているっていう分かりやすい……

里崎:そこは、ちょっと一緒ですね(笑)少年時代と。

吉田:そこはあんまり変わらない。というか問題があるんだよ!どっちかというと!

里崎:あっはっはっは(笑)

吉田:少年時代と同じ気持ちでいるのは大切なことのような、いけないことのような。

そんなあの頃と変わらない部分もある37歳の金田一だが、第1話で「もう謎は解きたくないんだあああ~!!!」と心の中で叫ぶシーンがある。しかし、謎は金田一を逃がしてはくれないようで――。

吉田:今までも考えてみれば、高校生ですから、謎を解きたい訳ではないんですよね。解きたい訳じゃないけど、解いていた。今回もその旅行代理店に金田一37歳が勤め始めちゃって、作品中でもツッコミが入っているんで言っておきますけど、また“オペラ座”のある島に行っちゃってるんですよ(笑)

里崎:あっはっはっは(笑)“オペラ座”行っちゃったー!

吉田:駄目だろ、その島!って皆が思っているけど行って、やっぱり人が亡くなっちゃうんですよねー。

最後に吉田アナウンサーは、『金田一少年の事件簿』から『金田一37歳の事件簿』へと20年の時を経ても変わらない読み応えについて語った――。

吉田:ただ、もうそこのミステリーの肝はやっぱり凄くて。この間、6月22日に1巻が発売されたばっかりなんですが、1巻ではいわゆる、まだ解決しないやつなんですよねー。解決しないやつなんですけど、ここまでのヒントの出し方とかが「あ~、金田一だ~」っていう読んだときのあの感覚はそっくり!

大人になった金田一が再び難事件に挑む『金田一37歳の事件簿』は、現在、第1巻が好評発売中である。

『イブニング』にて好評連載中の『金田一37歳の事件簿』(原作:天樹征丸 漫画:さとうふみや)を紹介している模様は、こちらからWEB限定版として聴くことが出来る。是非、お聴き頂きたい。