吉田尚記のコミパラ!

年間約500冊の漫画を購入する生活を20年以上続ける”マンガマニア”で、「マンガ大賞」の発起人でもあるニッポン放送・吉田尚記アナウンサーと、元千葉ロッテマリーンズのキャッチャーで漫画好きな里崎智也さんが、毎週1冊オススメの漫画を紹介する番組です!この番組を聴けば、アナタもお気に入りの作品に出会えますよ!

犬好きも猫好きも楽しめるエッセイ漫画『犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい』!

2018年6月15日 13:25

年間約500冊の漫画を購入する生活を20年以上続ける“マンガマニア”で、“マンガ大賞”の発起人でもあるニッポン放送アナウンサー吉田尚記と球界きっての“漫画好き” 里崎智也さんが毎週1冊オススメの漫画を紹介する「講談社presents 吉田尚記のコミパラ!with 里崎智也」。

第61回目にご紹介したのは、マンガアプリ「Palcy(パルシィ)」にて好評連載中の『犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい』(著:松本ひで吉)!

今回、ご紹介する『犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい』は、そのままタイトル通り、犬と猫を両方飼っている作者・松本ひで吉先生の日常を描いたエッセイ漫画となっている。猫漫画、犬漫画は数あれど、その両方を味わえる作品は今までなかったらしく――。

吉田:今日、ご紹介するのはマンガアプリ「Palcy(パルシィ)」で連載中の『犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい』という作品です。今のこれ説明じゃなくて、このまんまタイトルです。

里崎:え!じゃあ、両方、飼うってことですか!?犬と猫。

吉田:そうなんですよ!今、ネットの超定番コンテンツっていうのは、猫漫画なんですよ!今、Webから猫漫画の人気作品が物凄い数出ているんですよ。

里崎:へぇー!

吉田:これはもう本当、Webがなかった頃に比べると本当、10倍くらいに増えているんじゃないかな?本当、今、猫漫画を探すと凄い数が出てくるんですけど。でも、ただ犬漫画もちょこちょこ出て来てたんですよ。猫ほどではないけれでも、みたいなのがあって。ただ、この作品の凄い発明なのは、犬・猫の両方が出てくる、恐らく初めてのお家の中漫画なんですよね!

『犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい』は元々、作者の松本ひで吉先生がTwitterでアップしていた作品で100万リツイートを突破する程の話題となっているのだが――。

吉田:何が特徴的かというと、多分、これ今は単行本になるくらい(話が)貯まっているんですけど、初めは恐らく、ちょっと描いてみたってやつなんですよ。

里崎:あっはっはっは(笑)

吉田:これ結構、重要なことで。でも、漫画家さんとかクリエイターの人がみんな言うのは、自分が出している最大のヒット作を初めから「ヒット作を作ろう!」と思って作っている人は実は、そんなにいなくて。いっぱい作っている内に世の中にボーンって出してみたら、凄い勢いで世の中に受け入れられましたっていうものがヒット作になることが多いんですって!これ、曲を作る人でもそうですし、漫画を出す人もそうですと。多分、ひで吉先生もリアルに犬と猫を飼っている環境なんだと思うんですよ。リアルに毎日起きていることをWeb漫画に載っけてみたら、アクセス数がポーンと伸びた!

犬と猫の両方が出てくる作品なだけあって、それぞれの特徴や性格の違いなどが良く分かる内容になっているようで――。

吉田:毎回、「良く出来ているな」「これが犬漫画や猫漫画との違いなんだ」と思ったのが、それぞれが、犬は常にキャンキャンキャンキャンしていて、なつきやすい訳ですよね。やっぱりそうですよね、里崎さんのお家も。

里崎:そうですね!

吉田:それに対して、猫は基本クール!で、これはもう漫才とかのユニットとして考えた場合に良く出来ている。つまりは、キャンキャンキャンキャンしているタイプとクールなタイプがそれぞれ、ボケとツッコミに入れ替わりつつ、大体、キャンキャン側は、ほぼほぼツッコミにはならないんですけど。ツッコミでクールが終わるか、さらにクールな人の方がもう1個ボケを乗っけてくるかみたいな感じで1本1本がネタみたいに成立しているというやつなんですけど。多分、犬・猫を飼っている方からすると、物凄い「分かる~!」っていう感じがいっぱいあるんだろうなって気がするんですよね~。例えば、一番初めのやつだと、里崎さん、今日は、犬は絶対に貰えないはずの食べ物もジッと見てたりすることってあります?

里崎:そうですね。でも、寄ってきますよね。あと、何か跳びついたりね。

吉田:袋を開けているときだけでも。猫の場合は、ねだったりしないでずっと「くれないんだ?」って顔で見ているみたいな風に2本立てでずっと来るっていうのがこの作品の特徴ですかね。で、これが世の中に、もしかしたら先生のモチベーションとして「楽しいね!」って言って、何個か描いたかもしれないですけど、こんな漫画1冊になるくらいちゃんと貯まらなかったかもしれないんですよ。これがマンガアプリがあるとこういう作品が世に出るきっかけになるんだなっていうのは凄い思いました!

吉田アナウンサーが「Web漫画が生み出した新しいタイプの漫画の面白さだと思います!」と太鼓判を押す『犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい』は現在、第1巻が好評発売中である。

吉田アナウンサーと里崎智也さんがマンガアプリ「Palcy(パルシィ)」にて好評連載中の『犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい』(著:松本ひで吉)を紹介している模様は、こちらから聴くことが出来る!