吉田尚記のコミパラ!

年間約500冊の漫画を購入する生活を20年以上続ける”マンガマニア”で、「マンガ大賞」の発起人でもあるニッポン放送・吉田尚記アナウンサーと、元千葉ロッテマリーンズのキャッチャーで漫画好きな里崎智也さんが、毎週1冊オススメの漫画を紹介する番組です!この番組を聴けば、アナタもお気に入りの作品に出会えますよ!

“恋”か“忠誠”か?ドキドキの男装執事ライフ!『俺の執事(♀)がイケている』!

2017年12月16日 0:00

年間約500冊の漫画を購入する生活を20年以上続ける“マンガマニア”で、“マンガ大賞”の発起人でもあるニッポン放送アナウンサー吉田尚記と球界きっての“漫画好き” 里崎智也さんが毎週1冊オススメの漫画を紹介する「講談社presents 吉田尚記のコミパラ!with 里崎智也」。

第36回目にご紹介したのは、少女マンガ誌『デザート』にて好評連載中の『俺の執事(♀)がイケている』(著:真崎総子)!

吉田アナウンサー曰く、「“執事”という職業ってメチャクチャ今、特に二次元とかが好きな女性の間で人気がある!」らしく、今回、ご紹介する『俺の執事(♀)がイケている』という作品は、その“執事”にさらに強力な要素が追加された作品となっている――。

吉田:女性が男装をするとかなりな確率で美少年になるわけですよ。まぁ、そりゃそうですよね。

里崎:そりゃ、そうですよね!

吉田:その美少年になる“男装”、“執事”、この2つの2大ジャンルを――、はい!一緒にしてみました!という漫画なので、もう女子ニーズをこれ以上なく満たしている漫画が『俺の執事(♀)がイケている』という作品でして、作者はですね、真崎総子先生という方で、2007年にドラマ化された『BOYSエステ』っていう作品もあったりするんですけれども、もう女性のニーズを満たすことに関して1ミリも照れがない!てらいがない作品って凄いですよ!

では、一体どんな内容ならば“執事”と“男装”という設定を違和感なく満たすことが出来るのかというと――。

吉田:その“執事”と“男装”を満たすためにどういう設定があるかというと主人公の類ちゃんという――これ女の子です。だけど、凄いボーイッシュな女の子で、これが大金持ちのお坊ちゃまにピンチを救われて、もし来年の3月まで女であることをバレずに執事を勤め上げたら、(類は)親の借金とかでトラブルになっているんですけど、その親の借金とかを肩代わりしてあげる、1000万円あげるよ、みたいなことを言われて、仕方なく、始めるんです。重要ですよ!やりたくてやっちゃ駄目ですよ!こういうの!仕方なく始めなきゃ駄目ですよ!

女性のニーズを満たし続ける真崎総子先生の最新作『俺の執事(♀)がイケている』。今回も女性のニーズに応える夢のような世界観らしく――。

吉田:仕方なく執事になって、働き始めるんですが、基本的にもう大金持ちのお坊ちゃまがまず一人いるじゃないですか。これ、分家で本家の凄いまたお坊ちゃまとか出てくるんですよ。で、このお坊ちゃまがまた向こうの別の執事を連れていて、その向こうのお坊ちゃまの方が自分のことを好きかもしれない、、向こうは肉食なんだけど、みたいな。自分の方も女性なんだけど、男性の格好をしているからといって、女性の気持ちは失っていない主人公なんですよ。男性に言い寄られたら、嬉しいってタイプの人が――、良いですか? お坊ちゃまと執事しかいない――女性は基本的にほぼ一人のところに何十人も大金持ち、もしくは執事が登場する。パ~ラダイス♡

里崎:あっはははは(笑)

『俺の執事(♀)がイケている』は女性のニーズを満たすだけではなく、男性にも読んで欲しい作品になっていると吉田アナウンサーは熱弁する――。

吉田:こういうのを男性が読んでいると、僕、申し訳ない気持ちになるんですよ。

里崎:何でですか?

吉田:女性がどうされたいかという夢が全部描いてある。漫画に。で、僕ら1ミリもこういうことしてないんですよ(笑) 日々の生活で。ってことは、こういうことをすると、モテるのではないかという教科書として男性は読めるのではないかと!まず、女性はね、こうツヤツヤして読んで頂ければ良いと思うんですよ。女性としての気持ちは物凄い盛り上がる!!

里崎:でも、あれでしょ! 大金持ちじゃないと駄目なんでしょ!?

吉田:想像で出す大金持ち、コストゼロ!!(笑)

里崎:あっはははは(笑)

女性はもちろん、男性にも是非とも読んで頂きたい『俺の執事(♀)がイケている』は現在、第5巻まで好評発売中である。

吉田アナウンサーと里崎智也さんが少女マンガ誌『デザート』にて好評連載中の『俺の執事(♀)がイケている』(著:真崎総子)を紹介している模様は、こちらから聴くことが出来る!