吉田尚記のコミパラ!

年間約500冊の漫画を購入する生活を20年以上続ける”マンガマニア”で、「マンガ大賞」の発起人でもあるニッポン放送・吉田尚記アナウンサーと、元千葉ロッテマリーンズのキャッチャーで漫画好きな里崎智也さんが、毎週1冊オススメの漫画を紹介する番組です!この番組を聴けば、アナタもお気に入りの作品に出会えますよ!

連載40周年!漫画史に残る伝説の名作が蘇る!『はいからさんが通る 新装版』!

2017年11月13日 17:00

年間約500冊の漫画を購入する生活を20年以上続ける“マンガマニア”で、“マンガ大賞”の発起人でもあるニッポン放送アナウンサー吉田尚記と球界きっての“漫画好き” 里崎智也さんが毎週1冊オススメの漫画を紹介する「講談社presents 吉田尚記のコミパラ!with 里崎智也」。

第31回目にご紹介したのは、70年代に空前のブームとなった伝説的少女漫画が装いも新たに現代に蘇った『はいからさんが通る 新装版』(著:大和和紀)!

これまでにもテレビアニメ化を始め、実写映画化やテレビドラマ化などもされた不朽の名作『はいからさんが通る』が今回、新装版として全8巻で発売となった。

吉田:今日、ご紹介するのが、少女漫画史に残る――っていうか漫画史に残るって言っても良いですよね。不朽の名作『はいからさんが通る』です。やっぱり、『はいからさんが通る』、凄い!!改めて、子供の頃に飛び飛びで読んで、何となく、「そういうもんだよね」と思って、知ってたんですけど、今回、実は、講談社さんから新装版が出て、その新装版が全8巻で出ているんですけど、これ読んでみたら、すげぇ面白い!!

里崎:不屈の名作ですよ!

吉田:ビックリしました!本当に!

改めて、吉田アナウンサーが内容について紹介した。

吉田:大正時代の物語ですけど。大正ロマンの世界に、一番初めの所に、「花の東京大ロマン」って1ページ目に書いてあって。この一言で全てを説明している。このキャッチコピーも素晴らしいと思いますが、主人公の花村紅緒ちゃんという17歳の明るく元気いっぱいの女の子が出てきまして、この時代、先進的な女の子のことを“はいからさん”と言っていたので、その“はいからさん”な訳ですよ。それまでは、女の人というのは、夫の三歩後ろを歩いて、影を踏まずみたいなことを言われていたけど、大正で色々な人たちが女性ももっと権利を持つべきって言っていた時代の、まさに一番真っ先を走っている女性。女の子の夢が全部詰まっている上に、誰が読んでもストーリーとして面白いという――。

里崎さんは、この『はいからさんが通る』を観て、初めて存在を知ったものがあるようで――。

里崎:でも僕、この『はいからさんが通る』を観て、初めて“袴”の存在、知りましたね。

吉田:あ!“袴”というもの自体の存在を!

里崎:そう、自体の!しかもそれに革靴を履いているじゃないですか。

吉田:そうですね!あ!これ、本当かどうか分からないんですけど、今でも女子大とかの卒業式って袴にブーツで参加する人が多いじゃないですか。あれって『はいからさんが通る』から始まった説ってあるんですよ。

里崎:でも、絶対そうじゃないですか!?

吉田:可能性はあります!70年代に連載があった漫画ですけど、80年代くらいからですよね。多分ね。

里崎:そうっすね!

吉田:その前ってなかったと思うんですよ。で、「あれ、格好良いじゃない」っていうことになって出たっていう説もあったりするぐらいで。

『はいからさんが通る』には、少女漫画に必要な要素が全て詰まっているだけではなく、さらに面白い様子が詰まっていると吉田アナウンサーは語る――。

吉田:後から読んでもやっぱり圧倒的に面白いなって思う要素が『はいからさんが通る』には詰まっていて。さっき言ってた格好良い男の子――、それがたくましい軍人さんもいれば、美形の歌舞伎役者もいるし、ちょっと海外の人たちとかも登場する。そうですよ!これを当時、小学校の女の子が読んでいたと思うとマジ、凄いと思いますよ!だってこれ、ロシアの革命の話とか出てくるんですよ(笑)

里崎:ふふふふ(笑)

吉田:少女漫画だけど!

里崎:僕、だから、もう一回、読み返したいですもんね、1巻から。

吉田:これ、それにこの新装版8冊はメッチャ向いていると思いますよ!しかも、解説を書いている人たちもすっごい豪華な人たちが参加していて、安野モヨコさんがこんなに『はいからさんが通る』好きだったんだとか、僕、これで初めて知りましたからね。

1970年代に「週刊少女フレンド」で連載されていた不朽の名作『はいからさんが通る 新装版』は全8巻が好評発売中である。さらに、「劇場版 はいからさんが通る 前編 紅緒、花の17歳」が2017年11月11日から全国ロードショーとなっている。

珍しく声が枯れてしまっていた吉田アナウンサーと里崎智也さんが『はいからさんが通る 新装版』(著:大和和紀)を紹介している模様は、こちらから聴くことが出来る!

  • LINEで送る