吉田尚記のコミパラ!

年間約500冊の漫画を購入する生活を20年以上続ける”マンガマニア”で、「マンガ大賞」の発起人でもあるニッポン放送・吉田尚記アナウンサーと、元千葉ロッテマリーンズのキャッチャーで漫画好きな里崎智也さんが、毎週1冊オススメの漫画を紹介する番組です!この番組を聴けば、アナタもお気に入りの作品に出会えますよ!

吉田アナウンサーも里崎さんも大興奮!美少女てんこ盛り異色SEXYファンタジー『パラレルパラダイス』!

2017年8月21日 12:00

年間約500冊の漫画を購入する生活を20年以上続ける“マンガマニア”で、“マンガ大賞”の発起人でもあるニッポン放送アナウンサー吉田尚記と球界きっての“漫画好き” 里崎智也さんが毎週1冊オススメの漫画を紹介する「講談社presents 吉田尚記のコミパラ!with 里崎智也」

節目となる第20回目にご紹介したのは、週刊ヤングマガジンにて好評連載中の『パラレルパラダイス』(著:岡本倫)!

『パラレルパラダイス』の作者・岡本倫先生は、漫画好きの人たちからは、ある意味、絶大な支持のある先生のようで――

吉田:週刊ヤングマガジンで連載されている『パラレルパラダイス』という作品なんですが、もうねぇ、岡本倫さんっていう漫画家さんなんですけど、オタクの人たちからすると「ヤベーの来たな……」ってもう、この一言で伝わる先生なんですよ。

どんな感じで“ヤベー”のかというと――

吉田:作品でいうと、『エルフェンリート』って作品とか『極黒のブリュンヒルデ』とか『君は淫らな僕の女王』とかですね……、あの……、エロいんですよ、まず!!メチャクチャ女の子を魅力的に描いて、なおかつその女の子たちがそりゃあもう、性欲が強い――、性欲が強いはちょっと違うな……。なんかエロいんですよ!

里崎:まぁ、もう絵からしてエロいっすね!

吉田:絵からエロい!絵からエロいって大切ですから!!だって、例えば、エロいことをシチュエーションで描いてても絵がエロくない人もやっぱりいらっしゃるわけですよ。それだとやっぱり本当の……、本当のエロ漫画ではない!! ちなみにこの作品は、18禁ではないですけど。本当のエロ漫画は、話もエロければ、絵もエロい!もう、岡本倫、最高!!

『パラレルパラダイス』は、異世界に迷い込んだ男子高生・太多陽太が主人公なのだが、一体、どんな異世界に迷い込んでしまったのかというと――

吉田:(主人公が迷い込んでしまった)その先の世界というのがどうも、もう男が絶滅してる社会。自分以外に男という存在はいない世界なんです。そのファンタジー世界なんですけど。そのファンタジー世界に行くともう次々と美少女の騎士とか魔法使いみたいな存在の人たちが次々、現れるわけですよ。次々、現れるんですが、もうね……何て言うのかなぁ。その娘たちがもう、会っただけで全員、俺に発情っていう……(笑)

里崎:あっはっはっは!だってもう、今ちょっと読んでますけど、始まって30ページ目でもうエロ過ぎる!(笑)

吉田:あははは! だって、岡本倫先生ですもの!

収録中、我慢できずに『パラレルパラダイス』を読み始めた里崎さんがあることに気付いた――

里崎:だからこれ、アレっすよね。高校生くらいのときに全人類の男の人が考えることが漫画になってます!

吉田:そう、1回は考える!他に男いなかったらどうかなんのかなぁっていう……。

最後に、吉田アナウンサーが『パラレルパラダイス』のある特異な世界観について語った――

吉田:あくまで設定の話ですよ。そこに思想があるかどうか分かんないですよ。よく分からないんですが、ある程度、成年に達するまで――、いわゆる大人の状態に達するまでに男性と交尾が出来ないと、その世界の女性はお亡くなりになってしまうという設定なので、つまり、若い女性しかいないんですよ、この世界……(笑)

里崎:あはははは!

吉田:本当にね、怒られた方が良いとは思う(笑)

吉田アナウンサーと里崎さんが大人気なく大興奮してしまった『パラレルパラダイス』は、現在、第1巻が好評発売中である。さらに、岡本倫先生の描き下ろしが満載の小冊子『パラレルブックレット』が付いた豪華特装版も絶賛販売中!

吉田アナウンサーと里崎智也さんが週刊ヤングマガジンにて好評連載中の『パラレルパラダイス』(著:岡本倫)を紹介している模様は、こちらから聴くことが出来る!

 

  • LINEで送る