吉田尚記のコミパラ!

年間約500冊の漫画を購入する生活を20年以上続ける”マンガマニア”で、「マンガ大賞」の発起人でもあるニッポン放送・吉田尚記アナウンサーと、元千葉ロッテマリーンズのキャッチャーで漫画好きな里崎智也さんが、毎週1冊オススメの漫画を紹介する番組です!この番組を聴けば、アナタもお気に入りの作品に出会えますよ!

『新宿スワン』の和久井健先生最新作!タイムリープヤンキー漫画 『東京卍リベンジャーズ』!

2017年7月13日 16:30

年間約500冊の漫画を購入する生活を20年以上続ける“マンガマニア”で、“マンガ大賞”の発起人でもあるニッポン放送アナウンサー吉田尚記と球界きっての“漫画好き” 里崎智也さんが毎週1冊オススメの漫画を紹介する「講談社presents 吉田尚記のコミパラ!with 里崎智也」。

第15回でご紹介したのは、週刊少年マガジンにて好評連載中の『東京卍リベンジャーズ(著:和久井健)』

現実世界で“ヤンキー”が減ってしまった影響で少年漫画界からも“ヤンキーもの”が減ってしまったなか、ヤンキー漫画で次々とヒットを飛ばしてきた“週刊少年マガジン”に連載を開始した『東京卍リベンジャーズ』。どうやら、普通の“ヤンキーもの”とは違うようで――。

吉田:久しぶりに現れたのが、『東京卍リベンジャーズ』!

里崎:これは、面白いっす!もう、タイムスリップの漫画は、僕、絶対面白いと思うんですよ。タイムスリップ系で面白くないの見たことないですね!

吉田:ここです、ここです。僕も同じポイントに今日、引っかかってました。いいですか?もうヤンキーだけで、今まで美味しい漫画がいっぱい出来てたのに、ヤンキーにタイムスリップを乗っけてきた(笑)今はもう、そうやんないと無理っ!!!ヤンキーモノやるには!!“ヤンキー”と“タイムスリップ”を掛け合わせた新感覚ヤンキー漫画『東京卍リベンジャーズ』。気になるその内容はというと――。

吉田:2017年の東京には、ほぼヤンキーがいなくなってるんだけど、20年ちょっと前の東京には、いっぱいいたっていう(笑)

里崎:逆にだから、リアルな世界を描いてんじゃないですか?

吉田:今もし、2017年に「伝説のヤンキーがいた」みたいな話になると、いやいやいやいやー…っていう、思わずリアリティがなくなってしまう訳ですけど、これは1995年くらいの世界に主人公のタケミチくんがタイムスリップしてしまうっていうヤンキー漫画なんですよね。タケミチくんは、元々ヤンキー恐かった、何か半端にグレてるみたいな。

里崎:いたよ、いたよ!そういうのね。弱いんだけど、そういう格好して強がるパターンね。で、危険なことは察知して逃げるね!

吉田:そういう人たちいっぱいいて、そういう人たちって、そういえば大人になったら、どうしてんだろうっていうのをあんま考えなかったんですけど、大人になったら、くすぶっていました(笑)タケミチくんが。そのくすぶっていたタケミチくんが何か分かんないけど、駅で後ろから誰かにポーンと押されて、電車に轢かれてしまったはずなのに、みたいなことで、いつの間にか昔にタイムスリップしていて、昔の世界でどうやらヤンキー同士の抗争が発端となって、そのとき、凄い可愛いなって思ってた女の子がどうやら死んでしまうらしい。でも、これってタイムスリップした俺なら止められるかも、みたいな。

里崎:これね、毎週見逃せないね!

そして、『東京卍リベンジャーズ』の面白さの理由を吉田アナウンサーが独自の目線で解説した。

吉田:今の10代にヤンキー、リアリティないんですよ。多分、ほとんど時代劇だと思うんですよ。「侍!? いや、侍って……」みたいな。僕、こういう漫画とかアニメとか映画とかそういうことばっかしてる人間からすると、良く「リアリティがない」って批判する人いるじゃないですか。リアリティなんて言ったら、元々、ウルトラマンとかリアリティないっすよね?

里崎:確かに。

吉田:そんなもの。だけど、何かテンション上がるじゃないですか?そういうのって、信じられるかどうか、“ビリーバビリティ(believability)”っていう言葉があって、あ、なるほどと。それで言うとこの『東京卍リベンジャーズ』って、ヤンキーにもタイムスリップにもリアリティないんだけど、“ビリーバビリティ”あるんすよ。「あ、こういうことあるかも!」って思って、テンション上げて読んでいける楽しさがあって。

和久井健さんっていう『新宿スワン』、大ヒットした、映画化もされた漫画を描いた方が今、少年誌で真正面から今、面白いと思うものを描いているなって感じがする『東京卍リベンジャーズ』。これ間に“卍”って文字が入ってますけど、どうも“東京卍會”っていう悪い奴らがいて、その抗争が現代に影響を、みたいなことになってまして、これは誰かが結末を知る前に読んでおいたほうが良いです!

“ヤンキーが恐い”吉田アナウンサーと“ヤンキーと友達”の里崎智也さんが『東京卍リベンジャーズ(著:和久井健)』を紹介している模様は、こちらから聴くことが出来る!⇒https://soundcloud.com/shovel_jolf/comipara15

週刊少年マガジンにて好評連載中の『東京卍リベンジャーズ(著:和久井健)』は、第2巻が7月14日(金)に発売!

http://kc.kodansha.co.jp/title?code=1000029348

  • LINEで送る