• Facebook
  • Twitter
  • LINE

【よゐこのオールナイトニッポンPremium】[#19]

【『よゐこのオールナイトニッポンPremium』19かゐ目!!】

今夜のオープニングは、先日、濱口さんが出席した厚生労働省のとあるイベントのお話から。

濱口さんが厚生労働省!?一体何があったのか……

【よゐこANNP[#19](トークでの)登場人物 & 関連ワードリスト】

<18時台に話した話題>

■ZIGGY森重樹一さん

・先日濱口さんが出席した厚生労働省の依存症に関するイベント『誤解だらけの“依存症” in 大阪』。

 そのイベントでお会いしたのが、ZIGGYのボーカル森重樹一さんだったんですが、

 よゐこの2人がよゐこになる前の高校生時代、初めて舞台に立ったのがZIGGYのコピーバンド。

 しかも2人は楽器ができなかったため、2人がボーカルになるツインボーカルという

 異例のスタイルで歌っていたのだとか。(なのでよゐこの出はミュージシャン)

 

・で、そんな話を御本人にお伝えしたら

 濱「昔ツインボーカルでやってたんです!」

 森「へぇ~。濱口くん、いくつ?」

 濱「47です」

 森「どまんなかだね~~!!」

 濱「高校生のとき有野と歌ったんです」

 森「ホント!?有野くんも歌ってくれたの!?」となったそう。

 

・さらに、こちらもよゐこ結成前、イベント会場設営のアルバイトで

 ZIGGYの新宿厚生年金会館でのライブの搬入搬出の手伝いをやったことがあり、

 『ZIGGY』という文字の電飾の2個目の「G」を運んだことがあるのだとか。

 それを聞いた森重さんは「なに!?あれよゐこが運んでくれてたの!?

 すげ~嬉しい!!あれ、よゐこなんだぁ……」とすごい喜んでくれて、ツーショット写真を撮ったそう。

 

■有野晋哉白スーツ事件

また、同じZIGGYのライブで、大きめのコンサートのライブ設営に行くことになった2人。

 その現場では物販コーナーなどでスーツが必要だったらしく、

 友達(カワモトかユウノは不明)からお兄さんのスーツを借りたのだとか。

 

しかし、現場につくと班が別々になってしまった2人。

 有野さんが居ないとネクタイをつけられない濱口さんは、

 知らないおじさんにつけてもらったそう。

 

・そして、再び休憩のときに各々班から戻って一緒になる予定だったんですが、

 有野さんがいた班から戻ってきたバイトの中に一人だけ真っ白なスーツの人間が!

 と思ったらその有野さんで、しかも蝶ネクタイ、しかも靴も真っ白。

 「なんでお前だけ真っ白やねん」と聞くも「最悪や……最悪や……」とぼやく有野さん。

 理由を聴けば、借りたスーツの1つがお兄さんの新郎用のスーツで、

 警備のバイトなのに新郎の格好になっていたらしく、

 そこからずっと「白いの!!」と呼ばれる羽目になったとか。

 

■『胸さわぎの放課後』

 当番組の日高ディレクターが性の目覚めを感じたマンガ。

 こちらをまんま拝借して本日のメールテーマとさせていただきました1

 

■宇沙美ゆかり

・濱口さんが性の目覚めを感じたマンガ『やるっきゃナイト』の

 ドラマ版でチカちゃんを演じた女優さん。有野さんも東島アナもスタッフもポカンの中、

 日高ディレクターだけ「いたいた!!」と盛り上がっていました。

 

■利根明さん

 ニッポン放送のスタジオに貼ってあるポスターの演歌歌手。

 『哀愁のデコトラボイス』という気になるキャッチフレーズが。

 

■Romanticが止まらない

 CCBの名曲。当時の青少年の性の目覚めとなったドラマ

 『毎度おさわがせします』の主題歌でもあるんですが、

 濱口さん的には、最近買った電子ドラムで絶賛練習中の曲。

 夜、寝る前に動画を見ながら目コピをしているんですが、

 毎晩その動画を見ているので奥さんが「辞めてくれ」と言っているそう。

 

 

<19時台に話した話題&スタジオ生ゲスト>

《ゲスト:ジュリアナの祟り

今夜は以前、番組にもCDを送ってくれた

ジュリアナの祟りの皆さんが生登場!!

禿夢のライブで出会って、そしたらラジオを聞いててくれて、

CDを送ってくれて、それをかけたりしていたら、ついにゲストに!

ワンチャンをものにしてニッポン放送に乗り込んできました!!

<プロフィール>

・「日本にもう一度元気を取り戻す」がコンセプトのビートたけしさん命名のバブリー系トランスポップロックバンド。

・メンバーはボーカル・蕪木蓮さん(女性)[右から二人目]、ドラムでリーダーの江夏亜祐さん[左から二人目]、

 ベース・矢島銀太郎さん(髪色ピンクで前髪前歯なし)[中央]

 パフォーマー・翌桧 ダンク 冬雪さん[左]、佐川 ネル 秋吉さん[右]の5人。

・『ヴォーカル・蕪木蓮の絶対的歌唱力と、作詞作曲プロデュースまで手がける圧倒的カリスマ・江夏亜祐が創る、

  日本人の胸に突き刺さるメロディアスな楽曲と、客席を巻き込むド派手なパフォーマンスが見所!』

 というのが自分たちのHPにかかれています!

・2019年1月、メジャーデビューシングル「バブリー革命~ばんばんバブル~/ リグレット」をリリース!!

 

写真:スタジオが一瞬にしてピンクに!濱口さんもたまたま衣装メンバーからのピンク!

 

■ジュリアナの祟りとは!?

・最初は蕪木さん、江夏さん、矢島さんの3人でバンドとして活動していたものの、

 楽器だけだとバブリーな感じがせず「面白くない」ということで、

 パフォーマー(賑やかし)を募集することに。

 

・で、最初はバンドメンバー募集掲示板に書くも集まらず、

 芸人の相方募集の掲示板に書いたら応募が多数!

 その中から芸人志望だった2人(冬雪さん、秋吉さん)が

 パフォーマー(という名の賑やかし)になったそうです。

 

・ボーカルの蕪木蓮さんは、格好はタケちゃんマンみたいですが、現役の神主の刺客を持っていたり、

 リーダー江夏さんは、鴨川に別荘があったり、江戸前寿司・華屋与兵衛の子孫でガチバブリーな家計なんですが、

 発泡スチロールの擦れる音がダメで跡継ぎの道を断念。

 矢島さんは気づいたら髪と歯がなくなっていたそうです。

 紆余曲折を経て、このジュリアナの祟りが出来たみたいです。

 

・名古屋でゴールデンボンバーと対バン。

 鬼龍院さんも「面白い」「負けてられない」と言っていたそう。

 

・目標は次の元号のサザンオールスターズ。

 

・バラードになると蕪木さんの「ちゃんとした歌のときは黙っててほしい」という声もあり、パフォーマーは出なくなるそう。

 

《ジュリアナの祟り生ライブ!!》

などなど気になる所満載のジュリアナの祟りの皆さんに、

今夜は「バブリー革命~ばんばんバブル~」のスタジオ生ライブを披露してもらうことに!

ただ、実際にどんなパフォーマンスになるかは濱口さん以外見るのは初めて!

てことで、万が一、オンエアに耐えられるレベルじゃなかったとき用に、

有野さんジャッジで終了のゴングを打ってもらうことに(芸人のゴングショーのやつです)

 

・Take1は、バンドと言ってるのに全く楽器をひかず、

 全員がパフォーマーみたいになってることに気づいて15秒でゴング!

・Take2は、しゃべってる途中でゴング!

・Take3も、蕪木さんが全然歌い出さなかったためイントロの賑やかしでゴング!

・で、ラストTakeは、一応1コーラスかけきって終了!その間、矢島さんが服を脱ぎだしたり、

 蕪木さんがなかなか歌わなかったり、もうてんやわんや!

 

リスナーから「ネタ面白かった」というと全員で「ネタじゃない!」とツッコミが入ったり、

「おっぱいパブのハッスルタイムみたい」という感想がありましたが、

リアルに、ハッスルトランスタイムと呼んでいるそうです。

 

てことで、生パフォーマンスも含めて、なんかめちゃくちゃ盛り上がりました!!ありがとうございました!!

写真:本日のゲスト・ジュリアナの祟りの皆さん!実はこんなカンペもフル装備で持ってきてくれていました。

   3/12(火)には、後楽園ホール 「初ホールワンマンRAVE〜タタリのハジマリ〜」も!是非チェックしてみてください!!

 

<20時台で話した人・話題>

で、完全に温泉の後のような空気になった20時台では、

テーマである『胸さわぎの放課後』メールを紹介していきました。

 

■情報募集!

・リスナーさんから届いた『胸さわぎの放課後』メール。

 30年くらい前にみた映画で、南の島が舞台で、

 テーブルの下で女性の股間に男性が顔をうずめているシーンで

 最後、男性が女性に射殺される映画、だそうですが……

 もしハッキリ分かる人がいたら改めて送ってください!

 

■『ドロロンえん魔くん』

 濱口少年が興奮していたアニメ。ヒロインの雪ちゃんが色々されていてエロかったそう。

 

■鶴光師匠

・『おとなのえほん』という関西ローカルのエロ番組に出ていたこともあり、

 濱口少年は中学時代に見ただけで「エロい」と思っていたそう。

 

■小林ありささん

・鶴光師匠の娘さんなんですが、鶴光師匠を「エロい」と見ていたため、

 濱口さん的に初めてあったときにエロい目で見ていたそう。

 

■ヤッターマン

・濱口少年が『エロい』と思いながら見ていたアニメ。

 ボインのドロンジョ様と変身のときに着替える2号にドキドキしていたそう。

・また映画版の方も見て「フカキョンめっちゃよかった」と絶賛してました。

 

そんなありとあらゆることに興味持ちまくりの濱口少年ですが、

幼稚園くらいの頃、夜中トイレに行くのが怖くて、ミシンカバーにおしっこ染み込ませていた、

なんてエピソードも!どんな幼少期を過ごしてたんだ!!

■写真:恥ずかしい話をたくさんしてしまいました!

 

そんなこんなで、今日は2時間半、丸々ピンクな感じの放送になりましたが、

来週2月28日(木)はゲストに、山ちゃん こと 声優の山寺宏一さん!!

かつて『おはスタ』でも共演していましたが、どんな思い出話が出るのか、お楽しみに!!

 

■おまけ:だんだん増えていくタップダンスボード。今回は何か増えたかわかりますか!?

 

また、引き続き、ブログに名前が出ている関係者の方で「ひとこと言いたい」という方は

是非、番組宛でもニッポン放送宛でも本人宛でもご連絡下さい!!

リスナーの方でも「あの人の話をしてほしい」「あれどうなってんの!?」というのがあればメールを!!

メールは 415@allnightnippon.com まで!!

=====================================

【コーナー】

その”よゐこのオールナイトニッポンPremium”、現在の次のコーナーでメールを大募集中!!

《まちゃるの辛口?甘口?》

二択で答えられるお悩みや気になることを送ってもらい、

濱口兄貴が「OK!」「NO!」「STAY!」などバッサリ答えていきます!!

今週もお休みしましたが、まだまだアナタからの2択のお悩み大募集中です!!

 

《スポロン!!》

懐かしの円錐型の紙パックの飲み物”スポロン”。

そんな“スポロン”みたいな『あるあるネタ』ならぬ、

よゐこ世代=1980,90年代に青春を過ごした人だけが「あったあった」ネタを募集中。

今週は

  • ペロタン
  • 生き残りゲーム
  • カンフーシューズ
  • 満月ポン
  • 枕の下に写真

   →濱口さんは若手の頃、(稼げず)悔しかった給与明細を枕の下に入れて、

    気持ちを強くする、というのをやっていたそう。

  • 太ってる同級生の男子の胸を揉む
  • ロッテの当たりくじアイスの自動販売機
  • キムコ&ジャイアントキムコ
  • ハイクラウン
  • ホウ酸団子
  • 赤青えんぴつ

などを紹介しました!

その他、よゐこの二人への質問や番組を聞いての感想なども随時大募集中!!

メールは 415@allnightnippon.com まで!!

”濱口の辛口甘口!!”は、メールの件名に【辛口甘口】と

”スポロン”は、メールの件名に【スポロン】と書いて送ってください。