アイドルユニット・ZOC西井万理那「メンバー全員を尊敬している」

2019年09月09日 11:40

 

9月2日(月)深夜放送のラジオ番組『ミューコミプラス』(ニッポン放送・毎週月−木24時~)に、シンガーソングライターの大森靖子を中心として2018年に結成されたアイドルユニット・ZOCの西井万理那が出演し、グループ加入の経緯と想いを語った。

西井は、今年8月に開催された『TOKYO IDOL FESTIVAL 2019』の中で行われた『ミューコミプラス』のイベント『第5回ミューコミプラスしゃべれる女王決定戦』にて、そのトークスキルを活かして見事に優勝。優勝特典として、9月と10月の月曜アシスタントに就任した。そんな西井が、改めてZOCというグループへの想いを明かした。

吉田尚記アナウンサー:ZOCは非常に濃いメンバーが集まっていますけど、入ってみてどうですか?

西井:今、すっごい幸せです。泣ける話しちゃうけど。最初は、靖子ちゃん(大森靖子)のグループだから入ろうっていう気持ちだったの

吉田:カリスマだもんね

西井:それで、私はZOCが始まる2年前から誘われていたの。その2年の間に、結構いろんなアイドルグループから「入りませんか」って誘われてたんだけど、「靖子ちゃんに誘われているから」って思って、ずっと断ってて。でもZOCが本当にやるのかどうかも分からなかったの。ただの口約束みたいな感じだったから

吉田:そうだったんだ

西井:だけど、いざZOCが始まってみて、本当に入ってよかったなって思った。勢いが凄すぎる。私、メンバーみんなのこと本当に尊敬してる。だからZOCにいると、私も頑張らなきゃって思える!

吉田:実際、今後一番ブレイクしそうなアイドルグループはZOCなんですよね。でも、僕らはその前にラジオスター西井万理那を何とかしたいですね(笑)

西井:何とかして〜!(笑)

また、西井は、ZOCが今年4月にリリースしたデビューシングル『family name』の裏話についても語った。最初に大森靖子からLINEでアカペラの音源が送られてきた際に、それを聴いてメンバーが「泣きました!」と返信していたそうで、西井はそのメンバーの反応を見て、これは売れるなと確信したと明かした。

この日の放送は、期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができる。

<期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
番組名:ニッポン放送「ミューコミプラス」
放送日時:2019年9月2日(月)24時~24時53分
パーソナリティ:吉田尚記アナウンサー
タイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20190903000000
番組HP:https://www.allnightnippon.com/mcplus/