乃木坂46秋元真夏、新キャプテン就任に「人としてもステップアップしなければいけない時期」

2019年08月20日 11:57

 

8月14日(水)深夜、乃木坂46の新内眞衣がパーソナリティを務めるラジオ番組「乃木坂46のオールナイトニッポン」(ニッポン放送・毎週水曜25時~)が放送。同グループの秋元真夏が生出演し、次期キャプテン就任にむけての心境と、意気込みを語った。

同日、大阪・京セラドームで開催されたコンサートの中で、9月1日をもってグループを卒業する桜井玲香の後任として、秋元が9月2日から新キャプテンに就任することを発表。番組はこのコンサートが終了したその日の生放送だった。

秋元:なんか、詰め込んだ一日だったね。

新内:率直に、(新キャプテンの話を)聞いた時はどうだった?

秋元:聞いた時は“本気ですか?”って思った。『本気ですか?』って聞いちゃったしね。キャプテンを受け継ぐのは同期じゃなくて、後輩に受け継ぐものだと思っていたし。しかも、私は玲香よりも1つ歳が上だから。

新内:あ、そっか !

秋元:まさかそういう形式があるのか、っていうのもにびっくりしたし、何よりキャラクター的に私は結構ふざけていることが多いし、あんまり正統派っていうわけじゃないから 。

新内:うんうん……。あ、“うん”って言っちゃった(笑)

秋元:いいんですよ(笑)。『そういう人がキャプテンで本当にいいんですか?』っていうのは本当に聞いた。

新内:でも、真夏はグループのために動ける人だから。基本的に人に気を使えるから、今までは、言わなきゃと思うことがあっても、言わないことの方が多かったと思うの。

秋元:様子を見てね。

新内:そうそう。でもこれからは言わなきゃいけない立場だからね。

秋元:そうね。

新内:そういうのもすごい大変だなと思うんだけど。

秋元:でも、人としてもステップアップしなければいけない時期にきたんだな、って。そういうタイミングを与えられた気がして。最初は不安しかなかったんだけど、今日(新キャプテンを)発表して、生でファンの方の声を聞けたっていうのが……。すごい温かく受け入れてくださったから、良かった。すごいほっとした。

新内:みんな、すごく拍手をしていたよ。

秋元:ね。それを(拍手を)聞きたくてイヤモニを外して聞いていたら、気持ちがこみ上げちゃって。

新内:真夏は円陣の前から泣いていたけどね(笑)

秋元:泣いてた、もう、どうしようと思って。なんなら昨日は、本気で1分も眠れなかったの。本当に相当緊張していたみたいで。寝ようと思っても目が覚めちゃったり、新幹線でも全然眠れなかったり。今日は不思議な日だったよ。

また、新キャプテン発表直後について「(友達からの)連絡が鳴り止まないの。ずっとブーブー鳴っていて、もうびっくりした。これはどうやって返したらいいんだろう、っていうくらいきていて」と、戸惑うほどの反響があったと言及した秋元。さらに、元乃木坂46の生駒里奈から「キャップになるの!? 支えるからね」といった内容の連絡があったいい、「ずっとセンターでやってきた子だから本当にしっかりしているし、卒業生ってすごい味方になってくれるよね」とうれしそうに報告した。

なお、8月28日(水)25時から放送の「乃木坂46のオールナイトニッポン」には、松村沙友理と、現キャプテンの桜井玲香がゲスト出演する。

この日の放送は、期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができる。

<期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
番組名:ニッポン放送「乃木坂46のオールナイトニッポン」
放送日時:2019年8月14日(水)25時~27時
パーソナリティ:乃木坂46・新内眞衣
タイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20190815010000
番組HP:https://www.allnightnippon.com/nogizaka46/