欅坂46・尾関梨香、乃木坂46・新内眞衣と食事会「ラジオの先輩からアドバイスを」

2019年08月12日 17:50

 

8月4日(日)深夜、アイドルグループ・欅坂46の尾関梨香がメインパーソナリティを務めるラジオ番組「欅坂46 こちら有楽町星空放送局」が放送され、尾関が、先日行われたという乃木坂46・新内眞衣との食事会の模様について語った。

現在新内は、同じニッポン放送で、『乃木坂46のオールナイトニッポン』(毎週水曜25時~)のメインパーソナリティを担当。3月まで放送していた『乃木坂46・新内眞衣のオールナイトニッポン0(ZERO)』から数えて3年以上番組を続けている新内は、この4月からメインパーソナリティになったばかりの尾関にとって、アイドルとしてだけでなくラジオパーソナリティとしても先輩にあたる。

番組では、尾関が新内と食事に行くことになった経緯から説明。尾関はラジオに関してある悩みがあり、それを新内に聞いてもらいたいというのが発端だったという。

「この“こち星”(=『欅坂46 こちら有楽町星空放送局』)のメインパーソナリティになって、4ヶ月が経とうとしているんですけど、ラジオって楽しい!っていう一言で片付けられないことが、最近たくさん出てきまして。

例えばこうして私が話しているフリートークも、今一番伸び悩んでいるところで。私のラジオってアイドルのファンの方が多く聴いていると思うんですけど、きっと初めて聴いた方とかたまたま聴いた方もいると思うんですよ。そういう方が聴いたときに、アイドルの話ばっかりしてても、つまんないんだろうなみたいな……

それで、どんな話をしたらいいか(新内さんに)相談してみようってことで、ご飯会をやることになったんです。

新内さんの(ラジオパーソナリティとしての)活動経験談とか、あと、いろいろなラジオを聴く中でどの人のラジオを聴いたら面白いかとか、いろいろ話を聴きました。私も、アイドルの方とか芸人さんのラジオは結構よく聴いて勉強してるんですけど、新内さんは“声優さんのラジオもよく聴く”って教えてくださって、そういったこととか、いろいろ新しいことを知ることができました」

こうした悩み相談のほかにも、アイドルとしての話など、グループの垣根を越えて様々な話をしたという尾関は、「新内姉さんを尊敬のまなざしで見ていました」と明かし、「新内姉さん、アドバイスいただいたとおり、“こち星”がんばります!」と宣言した。

その後番組内では、メンバーの藤吉夏鈴をパートナーに迎えて、企画『夏のインドア川柳』を実施。アウトドアでワイワイするだけが夏ではないということから始まった企画で、屋内で感じられる夏をテーマに川柳を募集し紹介していった。