テレ東・佐久間Pの番組に、「トップ芸人の参謀」こと構成作家・オークラの出演が決定!

2019年07月24日 11:40

 

7月17日(水)深夜、テレビ東京のプロデューサー・佐久間宣行がパーソナリティを務めるラジオ番組「佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送・毎週水曜27時~)が放送。次週24日(水)の放送に、さまざまな人気バラエティ番組や人気芸人のコントを手掛ける、構成作家のオークラがゲスト出演することを発表した。

オークラはテレビ東京のバラエティ番組「ゴッドタン」の構成作家として知られ、立ち上げの段階から携わっており、同番組のプロデューサーである佐久間とは20年もの間柄である。佐久間はオークラについて「独自の分析から導き出された理論で笑いを量産する、お笑い博士です」と紹介し、この20年で一度も番組で関わらない時期がなかったほど、信頼のおける作家だと述べ、バナナマンやおぎやはぎなどの人気芸人らからも厚い人望があると語った。

「オークラさんは関東のトップ芸人全部の参謀ですからね。バナナマン、おぎやはぎ、バカリズム、東京03といった天才たちの相談役で、日本で一番コントを書くのが上手い作家といっても間違いない。

シソンヌ(2014年の第7回キングオブコント王者)が、まだキングオブコントで優勝できていなかった頃、単独ライブの監修にオークラさんが入った年に、優勝しているんですよ。もちろんこれは、シソンヌの実力ですが、だけどそれくらいオークラさんは優勝請負人というか、関わった芸人さんは売れるんです。

先週放送した『ゴッドタン』(テレビ東京)では、若手芸人の“かが屋”がオークラさんに会って泣いたんですよ。『オークラさんに褒められました~! 僕らの笑いが完成しました』って言って泣いた。僕はオークラさんと業界幼馴染みたいになっていたので、気づかなかったんだけど、彼は相当の権威なんだよね」

オークラがゲスト出演する「佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)」は、7月24日(水)27時から放送。テレビプロデューサーと構成作家という、業界の裏側を知り尽くした二人が、お笑い界、芸人、テレビ、裏方の話、そして「第三のバナナマン」とも呼ばれているオークラがバナナマンと出会ったときのエピソードを語っていく。

この日の放送は、期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができる。

<期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
番組名:ニッポン放送「佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)」
放送日時:2019年7月17日(水)27時~28時20分
パーソナリティ:テレビ東京プロデューサー・佐久間宣行
タイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20190718030000
番組HP:http://www.allnightnippon.com/sakuma/