伊藤健太郎、“女性化”するアプリで爬虫類に 「女装には自信があったんですけど……」

2019年07月18日 11:40

 

6月3日(月)深夜、俳優の伊藤健太郎がパーソナリティを務める「伊藤健太郎のオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送・毎週月曜27時〜)が放送。伊藤がスマホの顔変換アプリを試して“女性化”したところ、思わぬ顔写真に加工されてしまったと明かした。

最近、SNSを中心に盛り上がりを見せている「性別変換」ができる写真加工アプリ。スマホのカメラで顔写真を撮ると「自分が異性だったらどのような顔になるか」を推測して女性化・男性化するもので、様々な芸能人もチャレンジして話題となっており、「オールナイトニッポン0(ZERO)」の木曜日パーソナリティ・King Gnuの井口理も、5月16日(木)の放送内でこのアプリを使用したと語っている。

以前から仕事で女装する機会が多かったという伊藤は、2018年に放送されたテレビドラマ「今日から俺は!!」(日本テレビ)の出演時に、スケバンに扮したセーラー服姿を披露し多くの反響を呼んでいた。ところが、“女性化”する写真加工アプリを実践した際には、驚きの結果に至ったという。

「僕も1回撮ったんですけど……、アバターみたいになっちゃった。映画『アバター』わかります? あの青いやつ。いや、(僕の場合は)人間の色をしたアバター。目と口と鼻がある爬虫類みたいな気持ち悪い感じになってしまって……

『今日から俺は!!』で女装させてもらったときには、福田雄一監督に『チューできる』『抱ける』とも言われ、女装には結構自信があったんですよ。写真集のイベントの時も、ブロマイドで『健子姐さん』っていう和装でショートカットの女装をしたんですけど、その時もわりとイケるなって思ったんですよね。

だから今回もイケるかなって思ってみたら、すごくアバターみたいになっちゃって。なんだこのアプリって思って悔しかったです……。でも面白いですよね、ああいうアプリって。最近は(加工で)“赤ちゃん”になるのもあるみたいですね。ぜひ、やってみてください」

女装が似合うと自負していたものの、カメラアプリでは不本意に加工されてしまったことにショックを受けていた伊藤だった。