ももクロ玉井×高城が“令和”トーク「私たちはあんまり変わってない」

2019年07月07日 11:40

 

6月30日(日)、ラジオ番組「ももいろクローバーZ ももクロくらぶxoxo」(ニッポン放送・毎週日曜22時~)に、ももいろクローバーZの玉井詩織と、高城れにが出演。平成が4月30日で幕を閉じ、5月1日から令和が始まり、それから2カ月が経過。リスナーからの「令和になってから意識したことはありますか? 令和には慣れましたか?」という質問に答えた。なお、この日の放送はナイター中継延長のためニッポン放送ではオンエアされず、ネット局のみの放送となった。

玉井:私たちは令和になっても、あんまり変わってないよね。

高城:そうなんだよね。

玉井:実行はしなかったけど、友達に『初日の出を見に行こうよ!』みたいなことを言ったら『“初”じゃなくない?』って話になり。『じゃあ、“令和初の”日の出を見に行こう』って話になったけど見に行けていなくて。ちなみに2019年の初日の出も見ていないんだけどね。

高城:私も見ていない。今回、元号が変わる瞬間を初めて体験したけど、お正月感があったよね。

玉井:ね! 飛び跳ねたもん(笑)。カウントダウンでは街も盛り上がっていたみたいだしね。

高城:お正月感が満載だったから、初日の出を見たくなる気持ちも分かる。

玉井:何かと“初”を付けたくなるよね。小さい時は、新しい年になったら『20○○年、初めてのトイレに行ってくるね~』とか言っていたもん。

高城:そうだよね、何か特別感があるよね。書類を書いた時、漢字で“元年”って書くのか、“令和一年”って書いたらいいのか分からなくて、ちょっと迷った。

玉井:でも、そのうち慣れてくるんだろうね。私たちは令和で生きる方が長いんだよ。

この令和トークの後、新元号になってからアップデートされたももいろクローバーZの楽曲「ももクロの令和ニッポン万歳!」をオンエアした。