R-指定、「ラッパー=不良」の概念を覆したRHYMESTER・宇多丸の凄さを語る

2019年06月04日 17:40

 

5月28日(火)深夜、ラッパー・R-指定とターンテーブリスト・DJ松永による音楽ユニット・Creepy Nuts(クリーピーナッツ)がパーソナリティを務めるラジオ番組「Creepy Nutsのオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送・毎週火曜27時~)が放送。2人が敬愛するラッパーのRHYMESTER・宇多丸が、6月11日(火)の放送にゲスト出演することを発表した。

同番組では、初回放送からRHYMESTERの楽曲を選曲するなど、これまで何度もRHYMESTERと宇多丸への愛を語ってきたCreepy Nuts。今回のブッキングに「念願が叶いました」と喜び、R-指定もDJ松永も、RHYMESTERの楽曲や宇多丸の背に憧れてヒップホップ界に入ったと語った。

R-指定:我々がこうやってラジオをできていて、その道を作ってくれたのもRHYMESTERであり、宇多丸さん。当初、ラッパーがいろんなメディアでキャッキャはしゃぐことは無かったわけですよ。どこのメディアに出ても、ラッパーはムスっとしている感じで。

DJ松永:みんな、ぶっきらぼうなスタイルでやっていたんだけど……。でも、メディアに映っているラッパーの姿がそれだけだったら、俺はヒップホップの世界に入らなかった。

R-指定:絶対そう。

DJ松永:俺は中学生の頃、RHYMESTERの「WANTED!」(TOKYO FM)というラジオ番組を聞いて、その人柄やおしゃべりが魅力的で、なんて面白い人達なんだろう、って。

R-指定:単純に面白いおじさん達で、愉快で楽しくて。

DJ松永:すごい惹きつけられるものがあって面白くて、ラジオだから番組中に音楽が流れるんですが、それにも心を打たれて。RHYMESTERはかっこいい姿を教えてくれ後、絶対にその後にしてくれる事があって、“お前も出来るぜ”って教えてくれるんですよ。俺はそれにまんまと乗せられて、初めてバイトをしたお金で安いターンテーブルセットを買って“RHYMESTERみたいなライブをしたい”という気持ちで買ったんです。

R-指定:「WANTED!」にメールも送っていたんやろ?

DJ松永:そうそう、メールを送っていて。

R-指定:ラジオネームが……

DJ松永:おいおいおいおーい!(笑)

R-指定:まあでも、俺もそうなんですよ。ヒップホップが大好きだったけど、不良の音楽なのかな、俺にはできないのかな……と思っていた時にRHYMESTERの「ザ・グレート・アマチュアリズム」という曲や、「グレイゾーン」っていうアルバムに、俺みたいや――って思うようなワードが出てくるんですよ。「一人っ子で鍵っ子」、「昔から口喧嘩じゃ負け知らず」という歌詞を聞いて、不良じゃない俺もラップをして良いのかな? と思わせてくれた。

DJ松永:まんまと宇多丸さん乗せられてここまで来た。責任を取ってください!

R-指定:あはははは(笑)

DJ松永:本当にもう引き返せないから。

DJ松永は、RHYMESTERの“お前も出来るぜ”というメッセージに、R-指定はRHYMESTERの歌詞に感化されて、それぞれヒップホップ界を目指したと明かした。その後もリスペクトは止まらず、楽曲「ザ・グレート・アマチュアリズム」の歌詞について語り合い、宇多丸のラップスキルや人柄について語るなど、魅力を存分に語った。

RHYMESTER・宇多丸が生出演する「Creepy Nutsのオールナイトニッポン0(ZERO)」は、6月11日(火)27時から放送される。

この日の放送は、期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができる。

<期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
番組名:ニッポン放送「Creepy Nutsのオールナイトニッポン0(ZERO)」
放送日時:2019年5月28日(火)27時~28時30分
パーソナリティ:Creepy Nuts(R-指定、DJ松永)
タイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20190529030000
番組HP:http://www.allnightnippon.com/creepynuts/