King Gnu井口、“深夜の勢い”で取った行動を反省「盛り上がっちゃって…」

2019年05月22日 11:40

 

5月9日(木)深夜、4人組ロックバンドKing Gnu(キングヌー)の井口理(Vo.Key.)がパーソナリティを務めるラジオ番組「King Gnu 井口理のオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送・毎週木曜27時~)が放送。友人との食事会でテンションが高くなり、その場の勢いで10人を実家に誘ってしまったことを明かし、頭を抱えた。

「最近いいことがないと思って、友達と東京の祐天寺へ飲みに行ったんです。久しぶりにめちゃくちゃ楽しくて、気持ちが高ぶっちゃって。そこに5人ぐらいいたんだけど、『このメンバーでうちの実家に帰る?』みたいな話をしたら、『みんなで行こう』ってなって。僕の実家は長野にあるんだけど、母親から『6月3日ぐらいから田植えをするから、理も帰って来られないかな?』って連絡がきていて。(※井口の実家では、母親の趣味で米を作っている。)いつも、田植えは機械でやるんだけど、『今年は手作業で植えよう』って母親が提案していたから、人手が増えたら最高じゃないか! と思ったんです。さらに花火もしたら楽しそうだなと。

僕も盛り上がってきちゃって、これは5人だけではもったいないと思って、友達のバンドマンとか、キングヌーの映像を作ってくれている方とか、スタイリストを誘ったら10人ぐらいになってしまい。深夜2時ぐらいで一番気持ちがいい時間に電話をかけたんですが、怖いことに、みんな二つ返事で『いいよ』って答えて。

次の日よくよく考えてみたら、うちに10人泊まるのはなかなか厳しいと思ってお母さんに電話で相談をしたんです。お母さんに『田植えなんだけど、友達を連れて行って良い?』って聞いたら、『本当? ありがとう』と。『10人ぐらい行くんだけど……』って話したら、『楽しくなるね!』って。うちの母親も可愛いから、僕と一緒で盛り上がっちゃって。

電話の後、母親から写真と一緒に『近くの山に山菜を採りに行ったよ。いっぱい採れたよ。これをみんなで食べよう』ってメッセージが送られてきたんだけど、10人では足りない量で。 男ばかりだから。よくよく考えたら10人って多いな、と思いました。」

男10人を実家に泊めるのは明らかに定員オーバーだと悟り、「花火をするにもめちゃくちゃうるさいし、これはまずいなと思い直して」と悩ましげに語った井口。そして、誘ったメンバーに向けて「このラジオをもし聞いていたら、一回バラしでいいかな?」と呼びかけ、「我こそは行かなくていいという人は僕に連絡がほしい。本当に申し訳ない」と反省しきりだった。