ラッパー・R-指定、実力と人柄で2代目“ラスボス”に就任!「重い責任……」

2019年05月21日 11:50

 

5月7日(火)深夜、ラッパー・R-指定とターンテーブリスト・DJ松永による音楽ユニット・Creepy Nuts(クリーピーナッツ)がパーソナリティを務めるラジオ番組「Creepy Nutsのオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送・毎週火曜27時~)が放送。MCバトル番組「フリースタイルダンジョン」(テレビ朝日)で、R-指定が“ラスボス”に就任したことについて、心境を語った。

5月7日に放送された「フリースタイルダンジョン」で、ラッパーの般若が突如としてラスボスの引退を発表。そして、2代目のラスボスにR-指定が指名されると、彼をラスボスとして歓迎する拍手が上がっていた。

同日放送の「Creepy Nutsのオールナイトニッポン0(ZERO)」でもR-指定のラスボス就任が話題となり、DJ松永も相方の吉報を祝福した。

R-指定:『フリースタイルダンジョン』を見た方は知っていると思いますが、2代目ラスボスを、私R-指定が就任させていただくということで……

DJ松永:2代目ラスボス……このことをよく考えてください。『フリースタイルダンジョン』というヒップホップ界が大勝負を賭けた番組で、ラスボスにふさわしい人として唯一選ばれたのが般若さん。その次がR-指定という、この重み! ヒップホップにも優秀な人はいっぱいいる中でさ。

R-指定:やばいね。

DJ松永:これ、すごいよ?

R-指定:やめて、緊張してきた(笑)

DJ松永:お前ならいける。俺はお前の姿を誰よりも知っている。上手いだけじゃあの場所には立てないんです。R-指定は誰よりも上手い。そしてそのラップの上手さを誰もが認めているけど、モンスター達が付いて行こうと思える人材は少ない。人間性や人間力がないと、あの場の人たちは(ラスボスに)付いていかない。

R-指定:そのぐらい重い責任というか、ポジションですね。

DJ松永:これ、とてつもないことだよ? しかも、あなたのその若さで!(R-指定は現在27歳)

R-指定:裂固くん(ラッパー・2代目モンスター)以外は全員、俺よりも年上なんですよ。あれだけ言っていた呂布カルマさん(ラッパー・2代目モンスター)も、(収録が)終わった後に『いいんです? ラスボスが俺で……』って聞いたら、『いやいや、担ぎたい奴じゃないとラスボスになれないだろ』って。

DJ松永:おいおいおい! ベジータしてるんじゃねえぞ!(笑)

R-指定:カルちゃ~ん!(笑)

DJ松永:同じラスボスでも、般若さんとR-指定は同じ立ち位置って感じじゃないよね。新しい風穴を開けた感じはしますね。R-指定はその若さで実力もあって。でも、般若さんはキャラクターとキャリア込みで、どう考えてもラスボスに相応しかった。

R-指定:そうね…

DJ松永:R-指定は新しいラスボスのあり方とかキャラクターとかを、これから提示していくことになるんじゃないかと思う。

DJ松永が語った「R-指定は新しいラスボスのあり方をこれから提示していく」という言葉に、R-指定も「そうですね。これから徐々にラスボスになっていくという感じだと思います」と同調。その後も喜びのあまり、興奮を抑えられないDJ松永が「実力でいったらぶっちぎりなんだから」、「お前は天才」と褒め続けると、さすがのR-指定も照れ臭そうにしていた。