テレビ東京・佐久間Pの大盛況だったトークイベントに“偉い人”も興味津々

2019年05月15日 17:55

 

5月1日(水)深夜、テレビ東京のプロデューサー・佐久間宣行がパーソナリティを務めるラジオ番組「佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送・毎週水曜27時~)が放送。4月28日(日)に東京・日比谷公園で行われた、音楽ユニット・Creepy Nutsのトークイベントに、佐久間がゲスト出演したときのエピソードを語った。

同トークイベントは、ニッポン放送のリスナー感謝イベント「ニッポン放送 ラジオパーク in 日比谷 2019」で行われたもので、Creepy NutsのR-指定とDJ松永、そしてゲストの佐久間が出演。当日の会場は、超満員の人が集まり、ラジオ好きで知られる3人のラジオ愛溢れるトークや、抜群に息の合った掛け合いに笑い声が絶えず、大盛況だった。イベントに足を運んだラジオリスナーを楽しませたのはもちろんだったが、ステージ裏で居合わせたニッポン放送のスタッフからも好評だったと明かした。

「凄くCreepy Nutsと息が合ったな、と思っちゃって。凄くスイングしたな、と。うちの中学1年生の娘も見に来たんですが、Creepy Nutsが最初の10分間にガッツリ下ネタを話していてね……。DJ松永と(好きな)ラジオの話をして、バナナマンや宇多丸さん、伊集院さん、とんねるずさんの番組の話でどんどん盛り上がって、最終的にぜんぜん時間が足りなくて、一緒に飲みに行く約束をしました。あと、『オードリーのオールナイトニッポン』も最高だって話して、いやー面白かった!

イベント後、たくさんの方が『面白かったね』と言ってくれたんだけど、僕の所にどんどんニッポン放送の偉い人達が集まって来て『部長の○○です』、『役員の××です』みたいな。そして僕の耳元で『僕は、伊集院さんの番組ディレクターでした』、『僕は、とんねるずさんの番組ディレクターでした』って。僕がおじさん達のプライドを刺激したようです(笑) “あなたが影響されたもの、俺がやっていたんです”って。ニッポン放送のおじさん達、すごいご満悦でした」

この他にもステージ裏では、佐久間がCreepy Nutsに「来年も俺達、生き残ってここで会おう」と、1年後のことを早々に約束したそうで、再出演にも意気込みを見せていた。