ももクロ・高城れに、“モノノフ”の打ち上げに参戦!?「春の一大事2019」

2019年04月28日 22:45

 

4月21日(日)、ラジオ番組「ももいろクローバーZ ももクロくらぶxoxo 拡大版SP in 黒部市」(ニッポン放送)が放送。4月20日・21日の2日間にわたって富山県・黒部市宮野運動公園にて開催されたライブイベント「ももクロ春の一大事2019 in 黒部市」2日目終了直後の放送で、通常は30分の放送時間を90分に拡大。ももいろクローバーZの高城れにがメインパーソナリティとして、現地から生の声を届けた。

ももクロ春の一大事は2017年から始まったイベントで、これまでに富士見市、東近江市の自治体とタッグを組んで一大エンターテインメントを作り、今回は富山県黒部市と繋がり、2日間合わせて約3万人を動員した。

番組は黒部市役所に特設スタジオを設置し、多くのモノノフ(※ももクロファンの呼称)が見守る中で放送がスタート。途中、高城がスタジオを飛び出し、ライブ後の“感想戦”を楽しめる“春の一大事 ももクロ感想戦公式店舗”に足を運ぶ一幕も。店内でライブの余韻に浸るモノノフに、高城が「何色が一番かわいかったですかね?」、「私の魅力を3つ言ってください」と突撃インタビューしたり、店で振る舞われていたモモ串を食べたり、ビールで乾杯をしたりと、高城もテンション高く、モノノフとの交流を満喫していた。

二日目のライブ終了後に高城、百田夏菜子、玉井詩織、佐々木彩夏のメンバー4人で収録した“後夜祭トーク”もオンエアし、ライブ本番で突然雨が降り出したハプニングや、リハーサルでの裏話も語った。

百田:ライブに来てくれた皆さん、本当にありがとうございました! 今は終わって1時間後くらいです

佐々木:1時間も経ったんだ。まだ15分ぐらいしか経ってない感じ

百田:ライブは18時には終わっていて

玉井:終わった後もまだ空が明るかったね

百田:『Link Link』で一番雨が降りましたね

佐々木:そうですね~

玉井:ライブ1日目はほぼ快晴で良いお天気だったんだけど、2日目の今日は曇り空の状態をずっと耐えていたんですよ。でも『Link Link』を歌った瞬間に黒部にだけ雨雲が。雨雲があったのは、全国で私たちがいた所だけだったんだって

佐々木:すごいねえ

高城:晴れの時(の夕方)はオレンジがかった空になるらしくて、二日目のライブ終了時間に合わせて『桃色空(ピンクゾラ)』を歌う予定だったんだけど、雨が降っちゃったから急遽『キミノアト』を歌いました

玉井:『キミノアト』のリハーサルでは面白かったことがあって。リハーサルの日は雨が降ったり止んだりだったんだけど、リハーサルで『キミノアト』をやっていたら、ちょうど雨が降り出したの

佐々木:れにちゃんが『降り出す雨のその下で~』って歌ったらね

玉井:そしたらスタッフさんが気を使って、傘をさしに来てくれたの。そうしたら……

百田:ちょうど、『入れてくれた傘のように優しい色をしてた~』って歌詞で

高城:歌詞とめっちゃリンクしていたんだよね

佐々木:大爆笑しちゃった(笑)。スタッフさんが運命の人!? って

百田:(そのスタッフさんは)結婚もされて、お子さんもいますので(笑)

この他にも番組では、5月17日(金)にリリースとなる、ももいろクローバーZの5thアルバム「MOMOIRO CLOVER Z」からアルバムリード曲の初解禁、今回のライブ音源「ももいろパンチ」、「吼えろ」、「だって あーりんなんだもーん」、「行く春来る春」、「Link Link」、「仏桑花」をオンエアし、後夜祭を盛り上げた。

この日の放送は、期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができる。

<期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
番組名:ニッポン放送「ももいろクローバーZ ももクロくらぶxoxo 拡大版SP in 黒部市」
放送日時:2019年4月21日(日)21時~22時30分
パーソナリティ:ももいろクローバーZ
タイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20190421213000
番組HP:http://www.allnightnippon.com/momoclo/