King Gnu井口理、自己紹介でなぜか「母親」を紹介 「オールナイトニッポン0」初回放送

2019年04月11日 18:15

 

4月4日(木)深夜、4人組ロックバンドKing Gnu(キングヌー)の井口理(Vo.Key.)がパーソナリティを務めるラジオ番組「King Gnu 井口理のオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送・毎週木曜27時~)の初回が放送された。

King Gnu は2019年1月、アルバム「Sympa」でメジャーデビュー。2月に配信リリースし、日本テレビ系土曜ドラマ「イノセンス 冤罪弁護士」の主題歌にもなった「白日」は、各ストアで1位に輝き大ヒット、YouTubeで公開されているMVは1,170万回を超える再生回数を記録している。

この番組では、井口が1人でパーソナリティを務めるが、開始10分経たないうちに「汗がさ……頭からの汗がちょっと止まらなくて」と緊張で汗が吹き出していると吐露。そして「僕がどういう人間かまだ分からないと思うので、生い立ちを詳しく話したいと思います」とプロフィールを語ろうとしたが、やはりここでも緊張していたのか、いつの間にか母親の紹介に…

「僕は長野県出身で、4人きょうだいで、親が変わっているんですよね。母親がかなりオーガニックに傾倒しているというか、趣味で無農薬の畑を作っていたり、長野県の県議選に立候補をしたり……。まあ、落選したんですが。以前(2019年1月4日)に単発で『オールナイトニッポン0』をやらせてもらった時にも、母が県議選に立候補をしたという話をした直後、選挙ポスターを探り当てた人がいて、『これですよね』って。青空を背景に(自分の)母親が笑っている選挙ポスターが流出していました。でも、しょうがないですよね。人目にさらされているんですから、自分から(笑)。他にも、ゴミを少なくしよう、みたいな会に入って、変わったお家で。

この前にも、新元号が決まって話題になったじゃないですか? 元号が決まる前、僕がツイッターでふざけて予想をして、『“鎮保”じゃないか』ってつぶやいて。そうしたら急に母親から画像が送られてきたんです。母は習字の先生をやっているんですけど、習字の紙に“鎮保”って書いてあり……。なんだこの親は!って、僕もちょっとゾっとしました(笑)。」

息子が発信したツイッターの悪ノリにも乗ってくれる面白い母親だと明かした井口。「オールナイトニッポン0」のパーソナリティに決まった際には「やったぁ!お母さんへの親孝行だ!」とコメントしていたが、今後の放送でもそんなユニークな母親のエピソードが聞けるかもしれない。

この日の放送は、期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができる。

<期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
番組名:ニッポン放送「King Gnu 井口理のオールナイトニッポン0(ZERO)」
放送日時:2019年4月4日(木)27時~28時30分
パーソナリティ:King Gnu・井口理
タイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20190405030000
番組HP:http://www.allnightnippon.com/kg/