松井玲奈、小説で「“闇鍋もの”が書きたかった」

2019年04月01日 11:50

 

3月25日(月)深夜放送のラジオ番組『ミュ~コミ+プラス』(ニッポン放送・毎週月−木24時~)に女優・作家の松井玲奈が出演し、自身初の短小説集について語った。

4月5日(金)に、自身初となる短編小説集『カモフラージュ』を出版する松井玲奈。発売前の小説を読ませてもらったパーソナリティ・吉田尚記アナウンサーは「面白かった」としながらも、「YouTuberが闇鍋をする話」など、内容に驚愕したという。そんな短編小説集『カモフラージュ』について、どういったキッカケで小説を書き進めていったのか松井が明かした。

吉田:松井玲奈さん初となる短編小説集『カモフラージュ』でYouTuberとかメイド喫茶とかを題材にしてるんですけど、あんなの今普通の小説家は書けないと思いますよ!

松井:そうですか(笑)

吉田:松井さんってすごいインターネットとかを見てますけど……

松井:見てますね。YouTubeがすごい好きで、闇鍋ものを書きたかったんですよ。

吉田:小説ではYouTuberが闇鍋する話があるんですよね。

松井:はい、闇鍋ものを書きたいって思った時に、元々アーティストだったり大学生だったり色々なモチーフがあったんですけど「YouTuberってめっちゃ闇鍋するよな」っていうイメージが勝手にあったんですよ。それで(YouTubeで探したら)やっぱりそういうのがあって、生配信で炎上しちゃうのもたまにあるじゃないですか、そういう話が書けたら良いなと思ってYouTuberで闇鍋ものを書いていったんです。

吉田:よくこんな意地の悪い物語を書けるなと思いました。

松井:本当ですか?(笑)

吉田:すごいゾクゾクしましたもん!

その後、『松井玲奈のオールナイトニッポン0(ZERO)』が4月27日(土)の27時~28時30分(一部ネット局では深夜5時まで放送)に放送されることも発表。松井はこの場で改めて『カモフラージュ』について話したいと語った。

この日の放送は、期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができる。

<期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
番組名:ニッポン放送「ミュ~コミ+プラス」
放送日時:2019年3月25日(月)24時~24時53分
パーソナリティ:吉田尚記アナウンサー
タイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20190326000000
番組HP:http://www.allnightnippon.com/mcplus/