乃木坂46新内眞衣、リスナーに真摯に報告 4月からの「オールナイトニッポン」への心境

2019年03月20日 11:50

 

3月13日(水)深夜、乃木坂46の新内眞衣がパーソナリティを務めるラジオ番組「乃木坂46・新内眞衣のオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送・毎週水曜27時~)が放送。4月以降、「乃木坂46のオールナイトニッポン」が始まり、そのパーソナリティを新内が務めることが発表されたことについて、番組内で改めて報告。初めて連絡を受けたときの状況や、今の心境を語った。

「私は、この3月で『オールナイトニッポン0』を卒業して、4月から同じ水曜日の深夜1時からお送りする『乃木坂46のオールナイトニッポン』のパーソナリティを務めることになりました。この3年間、たくさんのリスナーの方々に支えていただいたおかげです。本当にありがとうございます。

そんな大事な話を聞かされたのが、一昨日の全国握手会の日で。事務所の方に『ちょっと……』って休憩中に呼び出されて、『何!?怖い!』って私はずっと言っていて、怒られるとかと思って。『後で話があるから。握手会が終わってからな』って言われたから、ドキドキしていたら、握手会が終わった後に『春から乃木坂46が1部(深夜1時~深夜3時)になったから頑張れよ』って言われて、『ありがとうございます……』って。

初めて聞かされた時は『大丈夫かな……』ってずっと言っていたんです。現実味が無さすぎて、どうしようって思って。放送時間が早くなったら聞いてくださる方も増えるわけだし、いろんな責任とか、いろいろ思うことがあるので、ぶっちゃけ、『ちょっと無理かもしれないけれど、頑張ります』って言いました。有難いことだとは思ったんですけど、考えなきゃいけないことが多すぎて、一旦ちょっと真っ白になりました 。

(4月からは番組が)月一になるのかな、とか色々考えていたりはしたんです。終わるとは思っていなかったというか、私は終わらせたくなかったから、終わらない気持ちではいたんです。終わったらしょうがないかな、とは思っていたんですけど。そうしたら、まさかの1部で。本当にありがとうございます。」

また番組で、新内を祝福するリスナーからのメールが紹介されると、「OL として働いていた時は本当に考えられなかったこと」と、過去にニッポン放送のグループ会社でOLとして働いていた頃を回想。2016年に「乃木坂46・新内眞衣のオールナイトニッポン0(ZERO)」がスタートしたことも信じられなかった出来事だったそうで、「本当にビックリなことが、次々と起こるんですよね」と振り返った。

この日の放送は、期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができる。

<期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
番組名:ニッポン放送「乃木坂46・新内眞衣のオールナイトニッポン0(ZERO)」
放送日時:2019年3月13日(水)27時~28時30分
パーソナリティ:乃木坂46・新内眞衣
タイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20190314030000
番組HP:http://www.allnightnippon.com/nogizaka/