欅坂46メンバー、秋元康から届いた楽曲タイトルの意味が分からず「いつも調べている」

2019年03月08日 11:55

 

3月1日(金)深夜、ラジオ番組「欅坂46 こちら有楽町星空放送局」(ニッポン放送・毎週金曜24時20分~)が放送され、欅坂46メンバーが、プロデューサーの秋元康から届いた歌詞について、聞き慣れない言葉の意味を調べていることを明かした。

いつもは欅坂46・長濱ねるがメインパーソナリティを務めているこの番組だが、この日は長濱が欠席。同じく欅坂46メンバーの尾関梨香と小林由依の2人で進行していった。

今回展開したコーナーは『ガラポンテーマトークっ!』。このコーナーは、商店街の福引きでよく見る“ガラポン”を回し、出てきた玉の色と紐づいた紙に書かれたテーマに沿って、ゆるっと話をしていくというもの。「天才と聞いて思いつく人」というテーマを引き当てた2人は、それぞれ天才だと思う人物を挙げた。

尾関:私が天才だと思うのはお母さんかな。お母さんって育児も出来て家事も出来て、何でも出来るじゃん。ゆいぽん(小林)は、天才だと思う人誰かいる?

小林:私は秋元康先生

尾関:あ~!そうだね~。

小林:毎回曲をいただくじゃない?

尾関:毎回私たちの現状に合った曲が届くんだよね

小林:難しい言葉もたくさん知ってて、なんか私たち、最初に歌詞もらったときに調べるよね(笑)

尾関:調べるよね(笑)(今まで調べた言葉って)何があったっけ?

小林:私ね、(5thシングルに収録の)『避雷針』もみんなで調べたの覚えてるし、(8thシングルの)『黒い羊』もじゃない?全然意味知らなくて

尾関:(4thシングルの)『不協和音』とか。普段生活していて出てこない言葉をたくさん知ってて

小林:(デビューシングルの)『サイレントマジョリティー』も、“サイレントマジョリティ”っていう言葉をまず知らなくて

尾関:だからもう、全てが知らない言葉だわ

タイトルや歌詞に使われている難しい言葉を理解するため、その意味を調べていると話した2人。また、7枚目のシングル『アンビバレント』のサビ後半に歌詞に出てくる、一見意味のなさそうな「Blah Blah」というフレーズにもきちんと意味があるそうだが、その意味をラジオで的確に表現することに手こずり、答えをまるっとリスナーに託し、話題を締めくくった。

この日の放送は、期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができる。

<期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
番組名:ニッポン放送「欅坂46 こちら有楽町星空放送局」
放送日時:2019年3月1日(金)24時20分~24時40分
パーソナリティ:欅坂46(尾関梨香、小林由依)
タイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20190302002000
番組HP:http://www.allnightnippon.com/keyaki/