声優・小野友樹、激似と言われるビビる大木との初共演秘話

2019年03月07日 11:45

 

2月28日(木)深夜放送のラジオ番組『ミュ~コミ+プラス』(ニッポン放送・毎週月−木24時~)に、TVアニメ・黒子のバスケの火神大我役などで知られる声優の小野友樹が出演し、お笑い芸人・ビビる大木と初共演した時の様子を語った。

数多くのアニメで主役級を務める人気声優の小野だが、スマホアプリ上で鎌倉大仏の音声ガイドを担当したり、5月19日(日)に開催される『吉田尚記プロデュース 妄想トークライブ』への出演が決定していたりと、アニメに留まらず活動は多岐に渡っている。そんななかでも最近話題になったのが、かねてより「似ている」とファンから指摘されていた、お笑い芸人・ビビる大木との初共演。 その時の様子について、詳細が語られた。

吉田尚記アナウンサー:小野友樹さんが、見た目が似ていると言われてきたビビる大木さんと共演されたと聞いたのですが……

小野:その件なのですが、もともとファンの方が、僕が朝の番組でMCを担当することが決定した時に、僕ではなくてビビる大木さんのTwitterに「おめでとうございます!」ってリプライを送ってしまって、分かってか分からずか……

吉田:一部の人はマジで間違えて送ってそうですね(笑)

小野:というなかで、そんなの触れなくて良いのに「頑張ります!」ってツイートをしてくださって

吉田:大木さんだからなー(笑)

小野:僕もそのあと「違うんだよー」ってフォローのツイートはしたんですけど、僕から本人に絡みに行くと失礼に当たるんじゃないかって思って控えていたんですよ。それは大木さんも同じだったみたいで、絡まないまま月日が経ち、何の因果か共演のオファーを頂いた時に「来たか」と

吉田:ラスボスと対決する瞬間ですね

小野:でも似ている似てないって言われる前から個人的に、バラエティに声優が出演する時代になっていたじゃないですか? そこで僕、喋るのがすごく下手くそだったんで、バラエティ番組を勉強で観るようになっていたんですよ

吉田:真面目だなー(笑)

小野:そこで注目して見ていたのがビビる大木さんだったんですよ、立ち位置が絶妙で。僕は爆発力があるタイプじゃないなと自覚していたんですけど、かといって何も出来ないのも違うなと。じゃあ自分はどうすれば良いんだと思って見ていたら、言い方はアレですけど、大木さんは可もなく不可もなくちょっと面白いところを突いてくるみたいなコメントをよくなさっていたんですよ

吉田:あはははは(笑)

小野:これだ! と、サッカーでいう中盤みたいな。そんなことがあって、実際に本人にお会いして話を伺ったら「まさにそこに極意がある」とおっしゃってくれて、僕はそこに何かを大木さんに感じていたんだと思って、すごく良い時間になりました

ビビる大木をお手本にして、バラエティでの立ち回りを勉強していたという小野。その影響もあってか、共演が多い吉田アナも「ゲストに小野友樹がいたら大丈夫」と思うほど信頼しているといい、それを受けて小野自身も「もしかしたらビビる大木イズムを継承しているのかも」と語っていた。

この日の放送は、期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができる。

<期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
番組名:ニッポン放送「ミュ~コミ+プラス」
放送日時:2019年2月28日(木)24時~24時53分
パーソナリティ:吉田尚記アナウンサー
タイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20190301000000
番組HP:http://www.allnightnippon.com/mcplus/