コロッケが回顧 30年経っても絶大な人気を誇る 美川憲一とのコラボ

2019年03月01日 11:35

 

2月14日(木)、よゐこ・有野晋哉と濱口優がパーソナリティを務めるラジオ番組「よゐこのオールナイトニッポンPremium」(ニッポン放送・毎週木曜18時~)に、お笑いタレントのコロッケが生出演。美川憲一とのジョイントコンサートは、共演から30年経った今も客席が一杯だと明かした。

コロッケがスタジオに登場すると、早々にモノマネをねだられ、「さだまさしがジュースを飲んだ時の声」、「セリフを間違う田中邦衛」、最近のお気に入りだという「『アベヒロシ』と言ってくしゃみをする阿部寛」など、たて続けに披露。有野が笑いながら「そんな細かいのもやるんですか?」と質問すると、「やるよ、何でもやるよ」と回答。モノマネ界のレジェンドに「ダメ」という人もおらず、とにかく好きなことをやっているそうで、1980年代後半に爆発的にブレイクした美川憲一のモノマネは、いまだに人気を博しているという。

コロッケ:美川さんとは30年以上前からジョイントコンサートをして、この間もコンサートをやって、いまだに席が取れないぐらいで

濱口:“ご本人が後ろから登場する”というのは、美川さんが初めてだったんですか?

コロッケ:そうそう。俺、(美川さんが後ろから登場することを)知らなかったから。ワンコーラスで終わるつもりがツーコーラスまでいったから、音響さん間違えたのかな? これは(続きも)歌わなきゃ、と思っていたら『ウワァー!!』と盛り上がって。時代が来るってこういうこと? って思ってしまい

有野:俺の時代が来たか! って?(笑)

コロッケ:すっげー! って思って。でも、俺は二番の歌詞を知らないのに、美川さんの声が聞こえてきたから、間違えて音響さんがレコードをかけたのか、と思っていて。俺、ポジティブに考えちゃうからさ

濱口:あはははは

コロッケ:で、よく見たら(観客は)俺を見ていなくて。あれ? って思って後ろを見たら、本物が……のっそりのっそり歩いて来た

有野:その時、美川さんと初対面したんですか?

コロッケ:その前にもお会いしていたけど、(美川の)モノマネはやっていなくて、特別な交流もなかった。美川さんの誕生日の時にお会いしていて、美川さんから『私のマネ、やってよ』って言われて。その時は『いやいや、できません』って言ったけど、その後からずっと観察して、蓄積されて

有野:(美川の)勉強をしたんですか?

コロッケ:勉強するというか、興味がある人だったから。美川さんは、体の真ん中に線が入っていて、軽くムチ打ちになったような感じ。日本舞踊をやられている方って、皆さん真っすぐなんですよね

濱口:ほお~!

コロッケ:“時代が来る”って瞬間をすごく感じた。次の日から、怒涛のごとく、歩いていると『すごく面白かった!』って言われ。美川さんもCMに出て、お互いの相乗効果で大きく動き出した。あの頃はみんな弾けていたしね

濱口:楽しみでしょうがなかったもんね。全部ビデオに録って。モノマネしか入っていないビデオテープとかあった

コロッケ:嬉しいな~。でも、そういう時代だよね

有野:テレビ、楽しかったですもん

また、コロッケといえば工藤静香のモノマネも有名だが、「ファンから怒られなかったのか?」という質問がリスナーから届く。コロッケは「怒られたりはしなかったですが、呆れられていた」と語り、「“ムンクの叫び”みたいな顔にして、本当にひどかったから」と回想。激しいクレームは無かったそうだが、「やる必要があるんでしょうか……」と、冷ややかなコメントが届いたことはあり、「自分は39年前からテレビに出て、“やる必要のないこと”をやってきている人だから。俺の芸風が否定された瞬間」と、刺さる感想もあったそうだ。