人気芸人・四千頭身、「日向坂46」改名を祝福

2019年02月28日 11:45

 

2月14日(木)深夜、お笑いトリオ・四千頭身の後藤拓実、都築拓紀、石橋遼大がパーソナリティを務めるラジオ番組「四千頭身のオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送・毎週木曜27時~)が放送され、先日アイドルグループ・けやき坂46(ひらがなけやき)が「日向坂46」に改名したことを受けて、都築が祝福の意を込めて、番組中に東京都港区にある日向坂へ行き“聖地”を走った。

1月19日(土)に開催された『ニッポン放送オールナイトニッポン presents ALL LIVE NIPPON 2019』で四千頭身とけやき坂46が共演した際、番組から、メンバーとお近づきになるためのミッションを与えられるも上手くコミュニケーションが取れなかった都築。今回はそのリベンジも兼ね、放送中にスタジオを飛び出し1人で日向坂へと向かい、現地で改名をお祝いすることになった。

リスナーからお祝いプランを募集した結果、日向坂を走ることになった都築。スタジオに残った後藤、石橋と度々中継を繋ぎながら、番組終盤ついに実行に移った。

後藤:(中継が)繋がってるのかな?

都築:もしもし?走んなくていいの?

後藤:走って

石橋:走っていいよ。よーい、スタート!

都築:はぁ、はぁ、はぁ・・・(日向坂を全力疾走)

後藤:上から下に

都築:上から下に走るの!?

後藤・石橋:あはは(笑)

都築:はぁ、はぁ、はぁ・・・(日向坂を全力疾走)

深夜に日向坂を駆け抜けた都築だったが、声のみの中継だったためか、何をしているのかあまり伝わっていない反応の後藤と石橋。その結果、『ニッポン放送オールナイトニッポン presents ALL LIVE NIPPON 2019』の件に続いて“何もできなかった”とみなされ、都築は後日罰ゲームを受けることとなった。