R-指定、Zeebraからのオファー快諾は「当ったり前!!」

2019年02月13日 11:40

 

2月5日(火)、ラッパー・R-指定とターンテーブリスト・DJ松永による音楽ユニット・Creepy Nuts(クリーピーナッツ)がパーソナリティを務めるラジオ番組「Creepy Nutsのオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送・毎週火曜27時~)に、ラッパーのZeebra(ジブラ)が生出演した。

Zeebraはデビュー以来、音楽活動だけにとどまらず、クラブとクラブカルチャーを守る会の会長としての活動や、近年は、MCバトル番組「フリースタイルダンジョン」(テレビ朝日)のオーガナイズ&メインMCを務めるなど、90年代から現在に至るまで、ヒップホップシーンの拡大に貢献している。

「フリースタイルダンジョン」でR-指定は“初代モンスター” として活躍していたが、そのオファーされたときの状況について、それぞれの視点で語られた。

DJ松永:我々とZeebraさんの関係はと言うと、我々はヒップホップ業界のぺーぺーですが、Zeebraさんはトップで

R-指定:僕は中学校の時からずっとリスナーで、初めて一緒にお仕事させていただいたのが、Zeebraさんがオーガナイザーを務めている「フリースタイルダンジョン」で

DJ松永:初めて会ったのはいつ?

R-指定:高校生ラップ選手権の時に初めてしっかりとご挨拶させていただいて。その時は、最初の挨拶と実際に審査している会話ぐらいで。その後、じっくり喋らせていただくとか、仕事をさせていただいたっていうのは「フリースタイルダンジョン」

Zeebra:そうだね。俺もああいうのを始めるにあたって、まあとりあえずR-指定がいないと始まんないだろうなと思って

R-指定:そんなこと思ってくれたんですか!

Zeebra:もう俺らの中では早い段階からこれはもう絶対に口説き落とさないとまずいなって

DJ松永:(R-指定を見て)……この顔見てくださいよ!本当に喜んでいる顔している(笑)

R-指定:俺、マジでフリースタイルバトルを引退した後だったんで、そのときにZeebraさんからオファーがきて

DJ松永:でも実際にさ、(ULTIMATE MC BATTLEで)3連覇して、ここでパンって終わろうと言っていて、そのことを周りも認識していて。バトルイベントのゲストバトルみたいな声が当然いっぱいきていたんですけど、全部断っていたから、「フリースタイルダンジョン」はどうするのかなと思っていたけど、ちゃんと(Zeebraからのオファーを)受けたもんね

R-指定:当ったり前やろ!!(笑)

Zeebra:あれは、せっかく民放でMCバトルって番組が始められるって事で、やっぱり総力を結集しないとまずいだろうと。だから、何が何でも嫌が応でも出させようと(笑)

R-指定:中学校の時から聞いていた大好きなラッパーの先輩に、必要とされるって……

DJ松永:夢みたいな話よ

「フリースタイルダンジョン」の立ち上げには、R-指定の存在が欠かせなかったと語ったZeebra。R-指定は、番組で共演して挨拶するだけでも『Zeebraさんと喋った……』と心の中で歓喜していると明かし、終始嬉しさを隠しきれない様子だった。

その後もラップ話は尽きず、ラッパーの般若がULTIMATE MC BATTLEで優勝した時は『かっけーな、このやろう』、『眠れる獅子が呼び起こされた感じがラスボスにピッタリだと思った』と気持ちが高ぶった瞬間だったとZeebraが語ったり、本番数分前に現場入りする“ギドラ入り”と遅刻の違い、さらに借金に悩んでいるというリスナーの人生相談にも乗っていた。

この日の放送は、期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができる。

<期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
番組名:ニッポン放送「Creepy Nutsのオールナイトニッポン0(ZERO)」
放送日時:2019年2月5日(火)27時~28時30分
パーソナリティ:Creepy Nuts(R-指定、DJ松永)
タイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20190206030000
番組HP:http://www.allnightnippon.com/creepynuts/