オールナイトニッポンi

Webラジオ&Web動画配信サービス「オールナイトニッポンi」のニュース記事です。

アメリカの国民的オーディション番組を見て感じたこと

2019年01月11日 11:25

 

12月13日(木)、Webラジオ「コトブキツカサのオールナイトニッポンi」第72回が配信された。

職業柄、毎日数本の映画や海外ドラマを観るというコトブキツカサ。これまでも番組内でオススメ作品を紹介しているが、この日の放送では、「今、何よりも夢中。仕事を抜きにして観ているし、最近の一番の楽しみ」と、アメリカの超人気オーディション番組「新アメリカン・アイドル」を大絶賛。

この番組は、歌手やスターを夢見る参加者を大物アーティストが審査する “リアリティー・ショー”で、これまで何度も全米視聴率ナンバーワンを記録した国民的バラエティ番組。審査員を務めるケイティ・ペリー、ライオネル・リッチー、ルーク・ブライアンの愛情たっぷりの辛口コメントも話題となっている。

しかし、コトブキは「新アメリカン・アイドル」を視聴者として楽しみつつも、一つ思ったことがあるという。

「今回はあえて審査員のライオネル・リッチーについてお話したい。彼は日本でも有名な超大物歌手なわけですが、正直なところ、全盛期の時の写真と見比べると、かなり印象が違う。」

「一言で言うと若返っている。海外のスターがよく行うアンチ・エイジングで、かなり吊り上がった表情になっているなと感じました。でも不思議なもので、番組を毎週観ていたら、いつの間にかあまり違和感を感じなくなったんです。」

「そんな時、ふと思い出したのがKABA.ちゃん。ご本人も公言されてますが、KABA.ちゃんは数年前に美容整形をされてます。以前から仕事でご一緒していたので、最初は違和感があったんですが、その時もやはりいつの間にか慣れた。」

「KABA.ちゃん自身、『慣れるまでもう少し待って』と言っていたのですが、人間の感覚って最初は違和感があっても、ずっと見ていると適応していくんだなと実感しました。そんなこともあってから、最近は「新・アメリカンアイドル」でライオネル・リッチーを見ていると、KABA.ちゃんのことを思い出してしまう」と語った。

Webラジオ「コトブキツカサのオールナイトニッポンi(第72回)」は、期間限定で無料で聞くことが出来る。

【タイトル】コトブキツカサのオールナイトニッポンi
【メール】 kotobuki@allnightnippon.com
【ハガキ】〒100-8439 ニッポン放送 『コトブキツカサのオールナイトニッポンi』係
【配信日】毎週木曜日
【第72回URL】https://i.allnightnippon.com/p/e_anni_kotobuki_072

TAGSタグ