三四郎・小宮「黙らせないとダメ」 なかやまきんに君にギブアップ

2018年12月21日 11:40

 

12月14日(金)深夜、お笑いコンビ・三四郎の小宮浩信と相田周二がパーソナリティを務めるラジオ番組「三四郎のオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送)が放送。ゲストで登場した芸人・なかやまきんに君の自由過ぎる言動に振り回され、小宮と相田が呆気にとられる場面があった。

4年半、アメリカ・ロサンゼルスに“筋肉留学”を行い、先日初の著書『ウケる筋トレ』を出版するなど、自他ともに認める肉体美を誇る、なかやまきんに君。この番組には昨年に続いて2回目のゲスト出演となるが、前回は終盤で「スタミナが切れました」と弱音をもらし、最後まで全力パフォーマンスを期待していたリスナーの期待を裏切る結果だった。そのため、今回は満を持しての登場となった。

正装だという、タンクトップに短パン姿で登場したきんに君。その姿を見て、小宮が「ニッポン放送に着いてから着替えてくれたんですか?」と尋ねると、きんに君は「いや、家から。普段からコレですから」と回答。しかし、小宮から「さっきお会いした時は上下ジャージだったんですけれども」とバラされると、きんに君は「言うな、おい! それ言うな、言うな!」と全力で突っ込みを入れるなど、登場するや否や“きんに君節”が炸裂。すると、小宮は「仕上がってます、今日も! 良かった!」とリアクションし、拍手で迎え入れた。

そんな中、きんに君が今年の6月にアメリカで行った単独ライブの話題になる。

小宮:前回はね、ロスへの筋肉留学の話もしていましたけど。筋肉留学はもうしないんですか?

きんに君:今年の6月にね、ハリウッドのシアターを借りて。英語で1時間のショーをやってきました

小宮・相田:ええ~!?

きんに君:やってますよ、私は

小宮:すごいな~

相田:それはもちろん、日本人の方とかいらっしゃらないですもんね?

きんに君:もちろん告知は自分のインスタグラムとか、現地の日本人へのフリーペーパーでするので、日本人も来ます。100席のシアターで2回公演やって、1回目は、4割ぐらいが日本人。日本人の人たちが勤めている会社の、アメリカ人の人とかを結構誘って来てくれて

相田:どんなネタをやるんですか?

小宮:英語でやるんですか?

きんに君:普通に筋肉ネタを。筋肉ルーレットをやったりとか

相田:筋肉ルーレット?

きんに君:そうそうそう! あ、筋肉ルーレットって知ってる?

小宮:僕らは知ってるんですけど、リスナーの中には知らない人もいるんで、もしよかったらというか、英語バージョンとかで

きんに君:もちろん、それはもう英語でやるんで

相田:それ観たい。英語バージョン、どんな感じでやってるのか

きんに君:筋肉ルーレットは知ってる?

相田:筋肉ルーレットは知ってます

きんに君:知らない人もいるかもしれない

相田:はい、リスナーは。すいません

きんに君:筋肉ルーレットの英語バージョンは聴いたことある?

小宮:いや、無いんで

相田:だからやってもらいたいんですよ

きんに君:もしよかったらさ、やらしてよ

相田:だから、やってほしいって言ってるんです

小宮:(このやり取り)時間の無駄です!

相田:(※水を飲むきんに君を見て)なんでこのタイミングで水を飲むんですか!

小宮:ちょっと、やってもらっていいですか?

きんに君:何の話?

相田:筋肉ルーレットの英語バージョン!!

きんに君:え!? なんで急に!?

同じ話を繰り返すなど、この後も自由奔放過ぎるキャラのきんに君に振り回された三四郎の2人。きんに君が去った番組エンディングで「途中、舌を引っこ抜くかなんかで黙らせないとダメだよ。初めてだもん、先輩の顔を見てメールをずっと読んでたの」と小宮が感想を語ると、相田は「確かに。こんなこと中々無いですよ。申し訳ないですけど、途中で背を向けてました。僕ら」と疲労困憊の2人は、きんに君とのトークにギブアップ寸前だったと明かした。

この日の放送は、期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができる。

<期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
番組名:ニッポン放送「三四郎のオールナイトニッポン0(ZERO)」
放送日時:2018年12月14日(金)27時~29時
パーソナリティ:三四郎(小宮浩信、相田周二)
タイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20181215030000
番組HP:http://www.allnightnippon.com/sanshiro/