三四郎・小宮がダメ出し M-1敗者復活戦での相田の“ある行動”

2018年12月14日 11:45

 

12月7日(金)深夜、お笑いコンビ・三四郎の小宮浩信と相田周二がパーソナリティを務めるラジオ番組「三四郎のオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送)が放送。先日出場した「M-1グランプリ2018」の敗者復活戦を振り返る中で、相田が取った行動に対して小宮がダメ出しをした。

平成生まれのコンビ・霜降り明星の史上最年少優勝で幕を閉じた『M-1グランプリ2018』。決勝直前には敗者復活戦が行われ、三四郎も出場したが、最後の1枠を勝ち取ることは出来なかった。敗者復活を勝ち抜いたコンビ名は、決勝戦の会場と敗者復活戦の会場を中継で結んで発表されるのが恒例だが、その舞台裏を小宮と相田は振り返った。

相田:M-1が終わりましたよ。我々は、敗者復活から決勝進出ならず

小宮:敗者復活は“ミキ”だったからね。

相田:そうですね、そうそうそう…

小宮:“プラスマイナス”さんがすごいウケてて。(本人たちは)手応えを感じてたから。最後の2組(※決勝進出者は最後に名前を呼ばれる)には残るだろうと。誰かと、プラスマイナスさん。(2人は)呼ばれたら、もちろん「よっしゃー」っていくけど、呼ばれなかったら、「プップ~…」みたいな感じで、芸人っぽく、こけようって思っていたらしくて

相田:おお~

小宮:なのに、(最後に)呼ばれなかったのが相当ショックで。岩橋さんが相方・兼光さんに芸人らしくこけようって言っていたらしいんだけど、結局呼ばれなかったから、(岩橋さんは)ただただうなだれてしまって。(兼光さんは)「あれ!? 約束と違うやん」って。それぐらいショックだったっていう……

相田:まあまあまあ、そりゃそうだろうな~

小宮:だから、敗者復活の会場から僕らは(中継で)出る場面があって。去年は、審査員に松本人志さんがいらっしゃるから、僕が「(敗者復活して決勝の会場に行くから)松っちゃん、待っててね~」って言って、それに相田が突っ込むかと思いきや、「松っちゃん、待っててね~」を被せて言って。それで松本さんがちょっとピリつくということがありましたね。怖かったです

相田:「誰やあいつ?」と……

小宮:「誰やあいつ?」と口の動きが言っていたね。マイクにはのってないけど。(去年は)それがあって、今年はどうしようかと悩んでいたんだよね。相田も何か考えていたんだよね、このラジオでも言っていたけど

相田:そうそうそう、何にしようかなって

小宮:去年は「誰やあいつ?」と言われたわけだから、自己紹介した方がいいんじゃないかということで、僕が「松っちゃん、待っててね~」って言って、その後、相田は「三四郎・相田周二です~」って言おうかなと考えていたんだよね

相田:考えてた。あと、松っちゃんだけじゃなく、上沼恵美子さんに「えみちゃん、待っててね~」って言うと。まあ、何個か考えていて

小宮:結果、僕が「松っちゃん、待っててね~。(オール)巨人ちゃんも待っててね~」って言ったら、相田が僕に突っ込んだんだけど、それが千鳥のノブさんっぽい、“グーで頭を擦る”っていう突っ込みで。なぜか

相田:はははは(笑)

小宮:(ノブさんが)漫才とかでもよく使っている突っ込みだから、よくないよ。人のやつは、本当に

相田:はははは(笑)ごめんなさい、ごめんなさい

実は、用意していた「えみちゃん、待っててね~」というコメントを先にマヂカルラブリー・野田クリスタルに言われ、頭の中が真っ白になってしまっていたという相田。そのため、小宮が突然「巨人ちゃん」と呼んだことに驚き、とっさに千鳥・ノブ風の突っ込みを使ってしまったと、当時の心境を振り返った。

なお、12月14日(金) 27時から放送の「三四郎のオールナイトニッポン0(ZERO)」には、芸人・なかやまきんに君がゲストとして登場する。

この日の放送は、期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができる。

<期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
番組名:ニッポン放送「三四郎のオールナイトニッポン0(ZERO)」
放送日時:2018年12月7日(金)27時~29時
パーソナリティ:三四郎(小宮浩信、相田周二)
タイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20181208030000
番組HP:http://www.allnightnippon.com/sanshiro/