ビートたけしのラジオが復活! 生放送では絶対NGのトークを炸裂

2018年12月09日 05:00

 

12月10日(月)放送の特別番組「ビートたけしのオールナイトニッポンPremium」(ニッポン放送・18時~20時)の収録が、このたび、東京・有楽町にあるニッポン放送で行われた。

「ビートたけしのオールナイトニッポン」は1981年1月1日にスタートし、1990年12月27日の最終回まで日本全国の若者達を熱狂的させた。前回は今年2018年3月に、放送作家・高田文夫をパートナーに迎え、“何でもかんでも言いたい放題”なトークを二人で繰り広げた。この反響から1年経たず、ビートたけしと高田文夫のゴールデンコンビが再び復活する。

ビートたけしは、ニットにジーンズ姿のラフな装いで、番組スタッフと陽気に会話をしながらスタジオに登場。そのまま高田と写真撮影に応じ、特に打ち合わせをせずに収録がスタートした。

高田:よく働いたよ今年は

たけし:働いたね~今年は。なんだか知らないけど

高田:あちこちで本当に働いていたね

たけし:あれだよ、やっぱり事務所にマージンを取られないということがこんなに嬉しいことだとは思わなかったね

高田:いまは直(ちょく)? 祝儀袋にでも入っているの?

たけし:それなら(給料を)もらった実感があるけど、まだ貯金通帳見てないんだよ

高田:でも、金の手応えはあるわけだ

たけし:あーもう、すごいよ。仕事は月に1回にして、他はやめちゃおうかと思って

高田:でもレギュラーがあるからさ、そうはいかないでしょう

たけし:レギュラーが何十年もなくならないんだよ。ずーっと、20年とか30年とかやって。年末には必ず、超常現象とか宇宙人ばっかり。年に1回の宇宙人

高田:毎年、宇宙人を呼んでいるよね。まだ発見できないのか? って思う(笑)

たけし:暮れになると新しい生き物が見つかったり、宇宙人が訪ねてくる(笑)

今年4月に独立した事務所のことを自ら触れ、自身がMCを務める特番もネタに取りあげたビートたけし。この他にも元貴乃花親方の話題など、“言っちゃダメなこと”に躊躇なく触れてはぼけ倒し、高田を大いに笑わせた。

70歳を超えてもトークの勢いは衰えておらず、番組エンディングはお馴染みのあいさつ「バイビ~!」で締めくくり、あの頃の深夜放送を改めて彷彿させられる。

「ビートたけしのオールナイトニッポンPremium」は、12月10日(月) 18時から20時に放送。

なお、同日20時から20時50分は、高田文夫と松村邦洋による「ほぼビートたけしのオールナイトニッポンPremium」が放送される。

ニッポン放送「ビートたけしのオールナイトニッポンPremium」

■放送日時:2018年12月10日(月)午後6時~8時(午後7時からは全国ネットで放送)
■パーソナリティ:ビートたけし
■パートナー:高田文夫
■オールナイトニッポン公式HP:https://www.allnightnippon.com/
■メール:takeshi@allnightnippon.com
■番組ハッシュタグ:#ビートたけしANN

ニッポン放送「ほぼビートたけしのオールナイトニッポンPremium」

■放送日時:2018年12月10日(月)午後8時~8時50分 全国ネット
■パーソナリティ:松村邦洋、高田文夫

TAGSタグ