岡村隆史が熱望! 三浦大知&ダンサー陣とのクリスマスパーティー再び

2018年12月06日 17:50

 

11月29日(木)深夜放送のラジオ番組「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」(ニッポン放送)で、ダンスボーカルアーティスト・三浦大知から届いたコメントをオンエア。これを受け、パーソナリティの岡村隆史は、昨年に続いて今年も三浦とダンサー陣でクリマスパーティーを開催したいと語った。

岡村と三浦は「めちゃ×2イケてるッ!」の番組企画で共演して以来、バックダンサーたちも含めて親交が続いており、昨年は岡村がInstagramでクリスマスパーティーの様子を投稿。また、三浦は先日行われた番組イベント「岡村隆史のオールナイトニッポン歌謡祭 in 横浜アリーナ2018」に出演し、岡村と再共演を果たしていた。

(※三浦大知のコメント)
「こんばんは、三浦大知です! 岡村さん、歌謡祭の方ですね、本当にお疲れ様でした。僕は今回初めて参加させていただきましたけど、本当に暖かいイベントで。リスナーの皆さんと岡村さんの絆というか愛が、横浜アリーナにいっぱい溢れる中でパフォーマンスをさせていただいて、最高に楽しかったです。

で、プラス、また『(RE)PLAY』(三浦の楽曲)を一緒にできた。(ステージ下から飛び上がる)ポップアップでね、岡村さんが出てきた時はすごい格好良かったですよ。スーパーダンサーとしての岡村さんと一緒にパフォーマンスできて最高に楽しかったです。

僕の話であれですけど、12月19日にニューシング『Blizzard』が発売になります。この『Blizzard』だけに限らず、今後も色んな楽曲を作っていきますから、その中で、“コレは俺、踊りたいぞ”というものはですね、ガンガン連絡していただいて、また一緒にパフォーマンスが出来たら嬉しいかなと。なにとぞ、宜しくお願い致します。あとは、いきなり“『(RE)PLAY』をやりましょう”となった時にいつ振られてもいいように、岡村さんには仕上げておいていただければ嬉しいな、と思います」

コメントを聞いた岡村は、歌謡祭の際にポップアップで登場した演出は三浦の提案だったと明かし、「気持ち良かった」と振り返った。続けて、「本当にありがたいことですけど、こうやってコメントもいただきまして」と感謝し、「またタイミングが合えば、今年もダンサーの方々とクリスマスパーティーを。今年は金額をちょっと(プレゼント交換代を)上げようかなと。3千円までとなってたんですけど、5千円ぐらいまでちょっと上げてみようかなと思ってる」と語った。

なお、今後の「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」では2週続けて漫才頂上決戦「M-1グランプリ2018」に関連した企画を行う。12月6日(木)の放送では、お笑いコンビ・NON STYLE石田明をゲストに迎え、今年のM-1を徹底検証。12月13日(木)の放送では、岡村が初めて審査員となり“岡-1グランプリ”を開催する。

この日の放送は、期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができる。

<期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
番組名:ニッポン放送「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」
放送日時:2018年11月29日(木)25時~27時
パーソナリティ:岡村隆史(ナインティナイン)
タイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20181130010000
番組HP:http://www.allnightnippon.com/okamura/