欅坂46 長濱ねる、“お酒デビュー”はウイスキーの水割り「全然酔っ払わなくて」

2018年11月30日 17:50

 

11月23日(金)深夜、アイドルグループ・欅坂46の長濱ねるがメインパーソナリティを務めるラジオ番組「欅坂46 こちら有楽町星空放送局」が放送され、最近初めてお酒を飲んだという長濱が、自身のお酒の強さに気づいたことを明かした。

毎回メンバーの一人をパートナーに迎えてトークしていくこの番組だが、今回は織田奈那が登場。今回展開したコーナーは『ジャッジ!サイレントマジョリティー』で、“物言わぬ多数派”の意味を持つ欅坂46のデビュー曲『サイレントマジョリティー』に引っ掛け、人前で積極的に意見を言うのが苦手なリスナーの主張を、2人が声を大にして発表していき、最終的にそれが多数派なのか少数派なのかをジャッジしていくコーナーとなっている。

まずは2人が、ここ最近胸に秘めた主張を発表していくことに。長濱は、「どうやら私は、お酒に強いみたいです!」と主張し、最近1人で飲みに行った際のエピソードを語った。

長濱:私9月で二十歳になったんだけど、今まで1滴もお酒を飲んだことがなくて

織田:うんうん

長濱:9月4日の誕生日当日が、ライブだったの。で、次の日もライブだったから、誕生日の夜にお酒デビューっていうのを逃しちゃって、どのタイミングでお酒デビューしたらいいんだろう?ってなってて

織田:確かに

長濱:誰かと飲むのを待ってたんだけど。この間勢い余って「今日飲もう!」と思って、1人でお店に行って

織田:え、すごい、1人で?(笑)

長濱:お酒のメニュー見て、知らない名前ばっかりだったの。日本酒とウイスキーだけ聞いたことあったから、日本酒ちょっと度数強そうだったから、ウイスキーの水割りを飲んで

織田:うんうん

長濱:でも全然酔っ払わなくて

織田:え、そうなの? へぇー

長濱:九州出身(長崎)だから強いのかなーと思って

織田:え、九州出身の人ってお酒強いんだ?

長濱:強いんだって

織田:えーそうなんだ!

長崎出身という九州の血のおかげなのか、お酒に強いことが判明したという長濱。一方の織田は誕生日の夜に1人で缶チューハイを飲んだというが、長濱とは対照的にすぐ酔っ払ってしまったそうで、あまりに飲めない自分に凹んだという。

この日の放送は、期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができる。

<期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
番組名:ニッポン放送「欅坂46 こちら有楽町星空放送局」
放送日時:2018年11月23日(金)24時20分~24時40分
パーソナリティ:欅坂46・長濱ねる
タイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20181124002000
番組HP:http://www.allnightnippon.com/keyaki/