こちら「allnightnippon.com」編集部

【Web限定】allnightnippon.com編集部が、気になる人・場所・イベントに取材・インタビューしていきます。

神田莉緒香、老舗銭湯で「バスクリンのうた」CMソングを熱唱!

2018年11月30日 11:35

 

今月、東京の高円寺にある銭湯・小杉湯で、ニッポン放送でオンエア中のラジオ番組「バスクリンpresents神田莉緒香のKANDAFUL“O” RADIO」(毎週日曜日0:30~0:50)の公開収録が行われ、パーソナリティを務めるシンガーソングライターの神田莉緒香が、“銭湯”に招待された30人のリスナーを前に、自身が手掛けるCMソング『バスクリンのうた』を歌った。

お風呂の入浴剤として長く愛される「バスクリン」は、1930年に発売されて今年2018年には88周年を迎える超ロングヒット商品。「ゆずの香り」「森の香り」などのフレッシュで心地よい香りを楽しめるお馴染みの商品はもちろん、贅沢な香りを楽しめる「大人のバスクリン」や、自然由来の原料だけを使ったシリーズ「バスクリンマルシェ」が発売されるなど、時代や私たちのニーズの変化とともに進化している。

そんな歴史ある「バスクリン」のCMソングのお披露目の場として選ばれたのが、銭湯・小杉湯。小杉湯も1933年創業と、こちらも84年もの歴史があり、地元の人や銭湯好きから深く愛される老舗銭湯だ。

ラジオの公開収録ということで、お風呂の湯は全て抜き、床にはブルーのお風呂イスがずらりと並び、雪化粧した美しい富士山の壁画を前に、マイク、そしてキーボードが置かれるという奇妙な光景。あまりのシュールさにスタッフ陣も「これは……(笑)」と思わず吹き出す者もおり、足を踏み入れたリスナーも何かを言いたそうな表情で入場していた。

収録では「このリバーブいいですね~、ずっと喋っていたくなります」と声の響き具合に感動していた神田。本番直前にスタッフの一人がうっかり“蛇口”を押して会場に水をまいてしまったことから、神田がリスナーに「蛇口に気をつけてね!(笑)」と注意を促すなど、お風呂ならではのトークも展開。

神田はバスクリンのCMソング『バスクリンのうた』を手掛けるが、曲について「バスクリンがある日常って楽しかったり、ほっとしたりするので、思ったことをそのまま書きました。サビは一緒に歌って楽しんでもらえるようにすごく簡単で、すぐ覚えられるメロディーを心がけて作りました」と笑顔で紹介。そして、可愛らしい軽快なリズムを歌いあげると、「どんなホールよりも響いていて気持ちよく歌えています!」と、銭湯ならではの“天然のエコー”に酔いしれた様子だった。

さらにこの日は、CM曲として作ったが惜しくも“候補漏れ”してしまった『大人のバスクリンのうた』『バスクリンあいうえおのうた』の2曲も特別に披露。「次はどこで歌うかわからないですけれど……」と自虐したが、“幻のCMソング”ということもあり、リスナーは真剣に聞き入っていた。

3曲歌い終えたところで、『バスクリンのうた』がミュージックビデオとして公開すること、さらに全国のスーパーやドラッグストアなどの店頭で順次流れることを発表。MVは、老舗銭湯の北区・稲荷湯で撮影し、こちらでも神田が富士山の壁画を前にして歌い、お父さん、お母さん、2人の子供と一緒に手拍子をしたリ踊りも披露してハートフルな作品に仕上がっている。

1時間の公開収録を終えると、神田は急いで銭湯の“番台”に移動。スタッフが“神田莉緒香っぽいバスクリン”として選んだという「カモミールの香り」と「贅沢なあらごしピーチの香り」を袋詰めしたものを、彼女が提案したアイデアで番台に座り、リスナー一人一人にプレゼントして見送った。

帰りがけのリスナーに感想を伺ったところ、好評価で「エコーがすごくて! 歌った時の莉緒香ちゃんの声がすごく良かったです」「神田さんと距離がすごく近くて良かったです」「(会場に)入った時に、目の前にお風呂のイスがタタタターーって並んでいて……今日はやばいな、って思いました」とお風呂ライブを楽しんだと語ってくれた。

神田は、ライブ完走直後のインタビューで開口一番に「めっちゃ響いてて、凄くよかった。新鮮でとても気持ち良かったです」と感想。銭湯の天然リバーブを「高級な大ホールみたい」とも絶賛し、第二回の開催も希望。今回は男湯での開催だったことから「二回目は、女湯から。ちょっとまた違う香りを、禁断の感じを漂わせながらやりたいです」と、いたずらっぽく笑っていた。

ちなみに、お気に入りのバスクリンは「ゆずの香り」で家にストックが2個あるという。「長風呂がすごく好きで、お風呂の中で携帯をいじっているから、(バスクリンは)香りがずっと続くので好きです」と魅力をPRした。

「バスクリン」のシリーズだけでもラインナップは10品もある。気分がすっきりするものから、華やぐものまで様々なので、ますます寒くなる季節に憂鬱になるだけでなく、「今日はどの香りを使う?」「昨日はラベンダーの香りだったから、今日はカモミール!」というように、家族みんなでお風呂の時間を楽しんでみては。

なお、この公開収録当日の模様(一部)はこちらの動画からもチェックできる。