乃木坂46新内眞衣、後輩・伊藤純奈の可愛い“おねだり”にたじたじ

2018年11月29日 11:55

 

11月21(水)、乃木坂46の新内眞衣がパーソナリティを務めるラジオ番組「乃木坂46・新内眞衣のオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送)が放送。プライベートで、7歳年下のメンバー・伊藤純奈と散歩した道中での出来事を語った。

伊藤から連絡があり、共通の友人も含めた3人で夕ご飯を食べたという新内。その後、歩くことが大好きな新内と伊藤の提案で、伊藤の家まで1時間歩いて向かうことにしたが、その道中で伊藤から「あれを買って」「これも買って」と、おねだりアピールを受けていたという。

「3人で歩き出したんですけれど、夕ご飯を食べ終えたばかりだったのに、通りにあったケンタッキーを見た(伊藤)純奈たちが『ケンタッキー、食べたくない?』って言い出して。一緒に歩いていた二人は私より年下なので、なんとなく私が支払う流れになって……私はチキンを買ってないんですけどね。

さらにその後コンビニがあって、さっきチキンも食べたのに『コンビニに寄りたい!』って言って。気持ちは分かるんですけどね。帰り道にコンビニがあると、ワクワクして寄り道をしたくなるんですよ。でも、何を買うのかと思ったら『肉まんが食べたい』って言い出して! さっき夕ご飯も食べて、チキンも食べたのに、肉まんも食べるなんて……。ここでも当然のように、私が買いました。」

“新内は何でも買ってくれる”ということに伊藤が味を占めたようで、その後コンビニがある度に「飲みものを買いたい」「アイスが食べたい。歩いたら暑くなっちゃった」と、おねだりを連発。家まで1時間で帰れるはずが2時間もかかり、その間振り回され続けていた新内だが「私、いくら払ったんだろうな~って思いながらでも、可愛いのでいい思い出でした」と回想していた。