『カメ止め』監督・上田慎一郎が「オールナイトニッポン0」のパーソナリティに初挑戦

2018年11月27日 25:00

 

スペシャルなパーソナリティが週替わりで担当している土曜日のニッポン放送「オールナイトニッポン0(ZERO)」。12月15日(土)の同番組では、今年最も口コミで広まった映画「カメラを止めるな!」の監督を務めた上田慎一郎がパーソナリティに初挑戦することが決定した。

上田慎一郎は滋賀県出身の34歳。中学1年生の頃から自主映画やコント映像の製作を始め、高校を卒業後も独学で映画製作を学んだ。20歳で一度映画製作から離れたが、25歳の頃に改めて映画監督になる決意を固め、2009年に自主映画団体『STUDIOMAYS』に参加。その後、独立して、同年に映画製作団体「PANPOKOPINA」を結成し代表を務める。オムニバス映画「4/猫(ねこぶんのよん)」の1編「猫まんま」の監督・脚本で商業映画デビューを果たした。

2017年、ENBUゼミナールのシネマプロジェクト第7弾となる「カメラを止めるな!」で初めて劇場用長編映画を監督。「カメラを止めるな!」は、『ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2018』で『ゆうばりファンタランド大賞』などを受賞。18年6月から劇場公開が始まると口コミやSNSで評判が広がり、上映館数が当初の2館から340館以上へと拡大され、低予算のインディーズ映画としては異例の大ヒットを記録している。

今回の決定に際し、上田は「『上田慎一郎のオールナイトニッポン0』その文字面を見た時、思わず地面から10センチほど浮きました。カメ止めのくせ者キャストも大集合でワクワクと不安でいっぱいですが何があっても放送は止めません。放送は続ける! 喋りは止めない!」とコメントを寄せた。

番組では、しゅはまはるみ、市原洋、秋山ゆずきなど映画「カメラを止めるな!」の主要キャスト陣が続々と登場、「カメラを止めるな!」の裏話から、監督・上田慎一郎のルーツなど、ここでしか聴けない内容となることは間違いない。また、リスナーから寄せられた質問にも答えていく予定で、現在、放送に先立って質問メールを受け付けている。

さらに、上田慎一郎は12月11日(火)深夜0時から放送のニッポン放送「ミュ~コミ+プラス」のゲストとしても登場し、「オールナイトニッポン」パーソナリティ初挑戦への想いやリスナーへのメッセージも語る予定となっている。

※記事初出時にゲストとして掲載した濱津隆之さんの出演はキャンセルとなりました。(12月3日11時 修正)

番組概要

■番組タイトル:ニッポン放送 「上田慎一郎のオールナイトニッポン0(ZERO)」
■放送日時:2018年12月15日(土)深夜3時~4時30分 ニッポン放送をキーステーションに全国ネットで放送(一部ネット局では深夜5時まで放送)
■パーソナリティ:上田慎一郎
■ゲスト:しゅはまはるみ、市原洋、秋山ゆずき
■メールアドレス:cametome@allnightnippon.com