Wake Up,Girls!、 観客を感動と熱気の渦に!「ANIMAX MUSIX 2018 YOKOHAMA」

2018年11月18日 07:00

 

Wake Up, Girls!、 GRANRODEO、 南條愛乃、 水瀬いのり をはじめ、 シークレットゲストのMYTH & ROIDなど総勢17組が今年も熱いステージを披露!

2018年11月17日(土)、アニメミュージックの祭典「ANIMAX MUSIX 2018 YOKOHAMA supported by ひかりTV」が横浜アリーナで開催された。

今回で9度目の開催となった「ANIMAX MUSIX 2018 YOKOHAMA supported by ひかりTV 」横浜アリーナ公演には、Wake Up, Girls!、GRANRODEO、南條愛乃、水瀬いのり をはじめ、シークレットゲストのMYTH & ROIDを含む17組のアーティストが登場。

まずはトップバッターのOxTが、絶賛放映中のTVアニメ 『SSSS.GRIDMAN』OP「UNION」、『プリンス・オブ・ストライド オルタナティブ』OP「STRIDER‘S HIGH」を披露し、会場が一気に一体感に包まれた。最初の企画コーナー『ライトノベルSELECTION』では、安野希世乃が自身がヒロイン役を演じた『冴えない彼女の育てかた』OPの「君色シグナル」(春奈るな)をカバー。続いてORESAMAが『スレイヤーズ』OPの「Get along」(林原めぐみ)を、井口裕香と黒崎真音がコラボで『とある魔術の禁書目録Ⅱ』OPの「No buts!」(川田まみ)を歌唱。

また、男性出演者のみによる企画『MUSIX漢祭り!』が復活。PENGUIN RESEARCHが「God knows…」(涼宮ハルヒ)、OxTが「TOUGH BOY」(TOM★CAT)、GRANRODEOが「Precious Memories」(Minami)と女性ボーカル曲を次々カバーし、最後は3組による「Don’t say “lazy”」でお祭り感たっぷりのステージに。

前半ラストには、2019年に解散を控え、本公演が最後のANIMAX MUSIX出演となるWake Up, Girls!が「SHIFT ~ 恋?で愛?で暴君です!メドレー」「Polaris」を歌い上げ、観客を感動と熱気の渦に誘った。

後半は、 ANIMAX MUSIX初出演のスタァライト九九組が「星のダイアローグ」「Star Divine」で躍動感あふれる華やかなパフォーマンスを披露し、スタート。さらに、ファンからのリクエストを実現する大人気企画『FAN SELECTION』で、水瀬いのりが『Vivid Strike!』OPの「Future Strike」(小倉唯)をカバー。

続いて、石原夏織、田所あずさ、沼倉愛美、安野希世乃がキャストとして出演するTVアニメ『アイカツ!』挿入歌の「アイドル活動!」でコラボし、会場のボルテージは最高潮に。

そして、『ライトノベルSELECTION Part2』では、シークレットアーティストのMYTH & ROIDが登場。『幼女戦記』OP「JINGO JUNGLE」、『オーバーロードⅢ』OP「VORACITY」を熱唱し、会場をその重厚な世界観で染め上げた。

トリを務めたGRANRODEOは、『バキ』OP「BEASTFUL」から圧巻のパフォーマンスで駆け抜け、ラストの『IGPX Immortal Grand Prix』OP「Go For It!」では、会場全体がひとつに。

エンディングでは、出演のアーティスト全員で今年20周年を迎えたTVアニメ『カードキャプターさくら』OPの「Catch You Catch Me / グミ」を歌唱し、約6時間にわたるステージは興奮冷めやらぬまま幕を閉じた。

「ANIMAX MUSIX 2018 YOKOHAMA supported by ひかりTV」の模様は、2019年1月にひかりTVで最速放送、dTVチャンネルで最速配信、続けて、2月17日(日)、24日(日)2週にわたりアニマックスで放送予定。