WANIMA、三代目JSB山下健二郎と意気投合し4人で釣りへ

2018年11月03日 11:50

 

10月27日(土)深夜、人気ロックバンド・WANIMAのKENTA、KO-SHIN、FUJIがパーソナリティを務めるラジオ番組「WANIMAのオールナイトニッポン 〜1 CHANCE NIGHT FEVER〜」が放送され、WANIMAの3人が先日、三代目J Soul Brothersの山下健二郎と釣りに行ったときのエピソードについて語った。

オープニングトークで、リスナーから届いたメールを紹介した3人。先日山下が、自身のInstagramにWANIMAとの釣りの写真をアップしていたという内容で、それを受けて3人は、当日の様子を語り始めた。

山下もWANIMAも共通して釣りが趣味だったことから今回山下に誘われ、当日は朝6時に集合し、茨城県の霞ヶ浦にある湖まで出掛けていったという。気合いを入れ早起きして家を出た3人だったが、いざ釣りを始めてみると、KENTAとFUJIは全く釣れずに山下とKO-SHINだけがたくさん釣れるという、結果が大きく分かれる事態になったそうだ。

FUJI:全然釣れん!陸から釣ることを“オカッパリ”っていうんですけど、オカッパリで(何匹釣れるか)勝負したんですけど、全然釣れん。KO-SHIN君ばっかり釣ってましたね

KENTA:実家が海沿いですから、僕とKO-SHINは。熊本県天草市は海しかないので。KO-SHINが魚と会話できるっていうのは、昔から感じてたんですけど

KO-SHIN:ほんとリアルに、毎晩釣り行ってましたからね、僕。こっちこっちって言われるんですよ

FUJI:魚から?(笑)

KENTA:僕たち、魚を市場に売ってお金にしてた時期もあったので、釣りは娯楽じゃないんだよね。本気やから、こっちは

FUJI:ただ、KENTA君一匹も釣れてなかったですけど(笑)

KENTA:そうですね(笑) 後半は釣りの場所を変えるんですけど、(山下)健二郎君とかFUJI君とかKO-SHIN君とかが釣り場に向かっているときに、僕は「いってらっしゃい!」っていう感じで僕も釣りしているフリしてたんですけど、大抵車の中にいましたもんね(笑)

FUJI:あはは(笑)そりゃ釣れないよ

結局釣れたのは合計5匹だったそうで、そこまで多くは釣れなかったことを明かした3人。あまり釣れなかった分、釣れたときの喜びは大きかったそうで、「最後1匹釣ったときは、すごく嬉しかった」とKO-SHINはその瞬間を思い出しながら語っていた。

この日の放送は、期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができる。

<期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
番組名:ニッポン放送「WANIMAのオールナイトニッポン 〜1 CHANCE NIGHT FEVER〜」
放送日時:2018年10月27日(土)27時~28時30分
パーソナリティ:WANIMA(KENTA[Vo, B]、KO-SHIN[G]、FUJI[Dr])
タイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20181028030000
番組HP:http://www.allnightnippon.com/wanima/