欅坂46 長濱ねる&小池美波が明かす、我が家だけの変わったルール

2018年11月02日 11:50

 

10月26日(金)深夜、アイドルグループ・欅坂46の長濱ねるがメインパーソナリティを務めるラジオ番組「欅坂46 こちら有楽町星空放送局」が放送され、長濱とゲストとして登場した欅坂46・小池美波が、それぞれの家の変わったルールについて語った。

毎回メンバーの一人をパートナーに迎えてトークしていくこの番組だが、今回は小池美波が登場。商店街の福引で見るような“ガラポン”を回し、落ちてきた玉と同じ色の紙に書かれたトークテーマに沿った話をしていくコーナー『ガラポンテーマトーク』を展開した。

「好きな鍋」「一生に一度ならやってみたいこと」など、様々なお題をもとにトークしていった2人。その中で、「自分の家族だけのルール」というテーマを読んだ2人は、それぞれの家のルールについて語り始めた。

長濱:小池家は何かある?

小池:小池家はね、日曜日の夜は絶対にお茶漬け

長濱:えーそうなの!?何で?

小池:月曜日から、みんな仕事や学校が始まるから、だから絶対に食べ物でお腹壊したりしないように、週の始まりにはお茶漬けにしている

長濱:守りのお茶漬けなんだ。へぇー

小池:ねるはないの? 変わったルール

長濱:えーなんだろう……。今は無きルールで、お兄ちゃんお姉ちゃんがちょっと反抗期だった頃のルールなんだけど

小池:うんうん

長濱:リビングにコルクボードがあって、そこの付箋で親とかが要望を言うの。例えば「電気つけっぱなしで寝ないで」って。そしたらお兄ちゃんが「いや、消してるわ」みたいな(笑) そうやってコルクボードで会話がされてた

小池:へぇ~いいね、そういうの

長濱:普通に「今日は○○へ行く」って業務連絡みたいなのも貼ってたし。親が共働きだったのもあって使っていたんだけど、反抗期だと親と話さなかったりして、そこでの会話が増えていったっていうのがあったなーって思い出した

小池:でもなんだかんだで、ちゃんと返事してるのが可愛いね(笑)

それぞれの家族特有のルールについて明かした2人。現在、永谷園と欅坂46とのコラボ企画として欅坂46のライブフォトカード入りの商品が販売されているため、お茶漬けを毎週食べる小池の家ではそのカードが増えていくのではないか? という話も出ていた。

この日の放送は、期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができる。

<期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
番組名:ニッポン放送「欅坂46 こちら有楽町星空放送局」
放送日時:2018年10月26日(金)24時20分~24時40分
パーソナリティ:欅坂46・長濱ねる
タイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20181027002000
番組HP:http://www.allnightnippon.com/keyaki/